FC2ブログ

ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おもしろいサイトいろいろ 2010-03-13-Sat

今日はTwitterで見つけたおもしろいネタを3つ。


*とってもかわいい
「My Milk Toof」
続きはこちらから↓
http://mymilktoof.blogspot.com/
4349277890_d0a8450f69.jpg



*アイデアを食べる
「世界中のマクドナルドからセンスを感じる写真32枚を紹介」
続きはこちらから↓
http://www.photo-kikaku.com/image/mcdonalds32pics.html
mac_4.jpg


*なんか笑った
「プーチン、プーチン。気さくな首相に皆でイヨーッって挨拶しようぜ!!」
続きはこちらから↓
http://seiroganmania.blog62.fc2.com/blog-entry-1317.html
201003102346TOP.jpg


CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

ワンピース 2010-03-11-Thu

ワンピースに出会ったのは多分10年くらい前。

会社で「変な鹿が逆に隠れてるポスター」を発見し
「これはなに?」と担当者に訪ねたところ
「ワンピースという大人気アニメの映画化です」と言われ
資料として置いてあった原作をなんとなく読み始めたのがきっかけでした。

しかし、なんとなく…の筈がだんだん止まらなくなり、
結局25巻くらいまでノンストップでは読んだんですが
そこで連載が止まっていたのでそのままにしていました。

しかし、先日AMATAさんのブロクを読んで
AMATA BLOG http://www.amata.jp/mt/2010/03/post_522.html


「これは読まないと人生損をするな」と思い

とりあえず例のワンピース担当の同僚くんに45巻まで借りました。

同僚くん曰く

「45巻まで読んでダメだったら止めたほうがいい」

とのことでした。

1428648309_138.jpg

45巻まで…


とりあえず私が今現在一番好きなマンガは「スラムダンク」です。
7_10.jpg

あの潔い終わり方!果たしてワンピースはどんなラストを迎えるんでしょう?
終わり方って大切ですよね(デスノートのラストはしょんぼりでした)

あぁ、これ行きたかったなぁ→井上雄彦 最後のマンガ展
http://www.flow-er.co.jp/
今は大阪でやってるらしい。


CATEGORY : マンガのこと Trackback 0 Comment 0 △Page Top

twitter 2010-03-08-Mon

今日、午前中待ち時間が出来たのでノリで入ってみました。
tw


全く楽しみ方が分らないんですが、
とりあえずオバマ大統領とかダライラマとかフォローしてみました。
どうせ英語読めないから何つぶやいてるか分らないんですが。

でもいろんなアイデアとか使い方があるんですね。

「タイムセールなう」でRT6431回=無印良品がTwitterで大成功
http://http://techwave.jp/archives/51411971.html

ネットもグングン進化していきます。

ところで、

11日にかけ悪天候 大雪に警戒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000049-mai-soci
またケンケンと雪の中をお散歩かぁ。寒みぃ。

これはこの前雪が降った時のケンケンとペッタンコの足跡。
1403559512_33.jpg




CATEGORY : その他のこと。  Comment 0 △Page Top

突然、久しぶりの更新 2010-03-08-Mon

土曜日

15時30分

こいそん君、ごとけん君とで昼酒(INしょんべん横町)。
ごとけん君ひさしぶりだった。

19時

友人のI波さんとマイミクのいっちゃんの結婚ライブパーティー(IN 渋谷)
懐かしい人にたくさん会えた。

日曜日

13時起床。

寒くて外に出れず久しぶりに宅配ピザを頼む。
夕方からWOWOWで「ベンジャミンバトン」「おくりびと」を続けて見る。
ベンジャミンは「人生」、おくりびとは「生と死」

見よう見ようと思いつつ、なかなか見れない2作品だったので
勢いとはいえ見れて良かった。WOWOWに感謝。

特に「おくりびと」は全然期待してなかったので余計に感動した。

あとでネットで検索したら

「話が出来過ぎている」
「広末涼子が気持ち悪い」
「納棺師は日本の伝統文化ではない」

といろいろ批判してる人がいましたが、
私はあのベタな感動に「いいじゃないか!人間バンザイ!」と
感動の涙をじょーじょー流しました。

特に脇役の山崎努、余貴美子、吉行和子、笹野高史、山田辰夫、峰岸徹がいい。
(峰岸さんはこの映画の公開中に亡くなった)

私がこの映画で一番好きな脇役。笹野高史
sasanosan

「ちゃんと持て!!」
「旨いんだよなぁ。困ったことに」
「また会おうのぉ」
「わし、燃やすのが上手ですけぇ」

という何気ない台詞がイチイチ心に届き、
見終わったあと「ありがとう」と素直にテレビ画面にお礼を言っていた。

この監督はにっかつの痴漢電車シリーズ等で下積みをした人らしいけど
日本映画の基本をしっかり身につけている人だなぁと思った。
独創性はないけど、しゃんとした映画が撮れる人。

演技は無難だったけど、この原作と出会ってから10年間諦めず
映画化実現のために頑張ったもっくんの粘り強さも素晴らしい。

映画と原作の着地点が違う、という理由からエンドクレジットを辞退した
青木新門さんの原作「納棺夫日記」も是非読んでみたい。

あ~読みたいもの、見たいものがたくさんありすぎるなー。


ところでアカデミー賞決まりましたね。
なんだか年々地味になってきてる気がしますが。
あ、ハートロッカーの監督キャスリン・ビグロー(キャメロンの元妻)は
59歳らしいです。信じられない。
ks



CATEGORY : その他のこと。  Comment 0 △Page Top

DVDで『アース』を鑑賞 2008-07-02-Wed

853294138_116.jpg



いや~凄い!映画館で見たかった!

それにしてもどうやって撮影したんだろ。
まさか音は別物だよね。望遠で音まで拾えるはずないし。

ふ~とにかく鳥肌でした。

ということで『鳥肌ベスト5』いきます!

鳥肌1位:渡り鳥がヒマラヤ山脈を超えるシーン(かっこよかったぁ…壁にぶつかって苦しくなった時はあの映像を思い出そう)

鳥肌2位:冒頭、上空からの無数の鳥の群れ(いや~ビックリしたぁ。カメラがどんだけ引いても鳥!スクリーンに入りきらないくらいの鳥!)

鳥肌3位:ホオジロザメがアシカを食う瞬間(あんなに高くジャンプしないと食べれないのか?)

鳥肌4位:世界一高低さのある滝(高所恐怖症なので足がすくみましたが圧巻です)

鳥肌5位:奈良の吉野山の桜の開花(モーションコントロールで一瞬のうちに咲き乱れていました。美しすぎて涙が出そうになりました)


それにしても…シロクマは今頃どうしてるんだろう。
道に迷ったゾウは…
ざとう鯨の親子は…


命を授かった全ての生き物はみんな戦ってる。
生きるって大変だ。

さぁ、ナレーション消してもう一回みよっと。


CATEGORY : 映画のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 前のページ | ホーム | 次のページ »