ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

つくしんぼう 2011-02-01-Tue

私はあまり自炊をしません。
というか殆どしません。

理由その1`∀´)

一人暮らしなので食材が余る→次回使おうととっておく→とっておいたことを忘れてまた新たな食材を買ってしまう。もしくは時間が経ちすぎて腐ってしまう→無駄

理由その2`∀´)`∀´)

カレーやシチューなど、通常の4人分を作ってもダラダラとおかわりをしてしまい食べ過ぎてしまう(知らないうちに一晩で4人分のシチューを食べてしまったこともある)→デブ

理由その3`∀´)`∀´)`∀´)

デパ地下などでおかずを買った方が実は経済的だし美味しい。→料理が下手。貧乏。

理由その4`∀´)`∀´)`∀´)`∀´)

外食が大好きである(とくにハンバーガー、ピザなど)→食べたいと思った瞬間に食べたい。

理由その5`∀´)`∀´)`∀´)`∀´)`∀´)

そもそも料理の楽しみが分からない。はっきり言って嫌い。

ということで、私は中村屋インドカリー&サトウのご飯セット、
またはアトレ地下の御総菜屋さん、もしくは近所のラーメン屋を愛用しています。

私が愛用している歩いて1分のラーメン屋『つくしんぼう』
tusuku.jpg

引っ越してきた当事、店の前を通るたびに
『きったないラーメン屋だなー。客もガッラガラじゃないか』
と毎日素通りしていたんですが、高校の同窓会で再会した同級生が、
なんとこの近所で働いていたらしく、自分の住所を教えたら
『マジかよ!もしかして、それってつくしんぼうのそば?』と、
かなり喜んでいたので、『そんなに美味しいなら行ってみるか』という気になり、
気が変わらないうちにソッコーでつくしんぼうデビューを果たしました。

店内に入るとすぐに水のセルフサービス機があり、みんな勝手に水をくみながら
『味噌チャーシューね』とか『ラーメンセットちょーだい』とかオーダーしながら
カウンターに座っていきます。
やってくる客の殆どはタクシーの運転手で、
みんなお店に置いてあるスポーツ新聞や雑誌などを読みながら、
もしくは天井の隅に置かれたテレビなどを眺めながらラーメンを啜っています。

私はそんな光景を見ながら(ラーメン屋といえば、まずビールだろう)と思い
「ビールちょーだい」とは言わず「ビールいただけますか?」
となぜか丁寧に注文しました。
しかし『中瓶しかありませんよ』と言われ、
実はあまりビールが飲めない事を思い出しつつも、
流れを大切にしたかったので『あ、全然かまいません』といいながら、
さして飲みたくもないビールを無理矢理飲み、
見たくもないバラエティー番組を見ながらラーメン屋に浸ろうと頑張りました。
そのうちタバコが吸いたくなったのですが、ライターを忘れてしまったらしく、
マスターに『すいません。ライターを貸して下さい』と言ったら
なんと着火マンが出てきました。

20100419210415.jpg

ある日、昼間に通りかかるとその店が満席になっていて、更には並んでいる人もいたので
『汚いガラガラの店じゃないんだ。本当は人気の店なんだ!』私は興奮しました。

その夜、私はわくわくしながらまた食べに行きました。
しかし客は私意外誰もいなく、オジサンは私が肉野菜炒め定食を食べている間、ずっと居眠りをしていました。

あれから約一年。今では私が行くと勝手に着火マンが出てきます。

なぜ通うようになったか?それは近いからです。

わざわざ遠くの人気ラーメン屋に並んでまで食べに行くなんてとんでもありません。

私は新規開拓より、慣れ親しんだ店に何度も行く方があっているんだと思います。

味はとってもスタンダード。どの街にも必ず一軒はありそうな、
ゆるくて居心地のいいラーメン屋さんです。

上大崎におこしの際は、ぜひ行ってみてください。

※実はこんなに通っていながらチャーハン&餃子、または肉野菜炒めしか食べていません。

399q0.jpg tzs.jpg

つづく`∀´)

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

強くなったなぁ。アジアカップ優勝 2011-01-30-Sun

この日は近所のBarがプロジェクターを設置。一時的にスポーツバーに変身しました。
rina.jpg

もちろん私も、南アフリカ大会後に常連さんからいただいたブブゼラを持って
張り切って参加させていただきました。
bb.jpg

最後まで生きた心地のしない、とっても苦しいゲームでしたが、
延長でミラクルボレーが決まった瞬間、満員のバーが揺れるくらい全員飛び上がり、
そこらじゅうの人と抱き合って狂ったように喜びを分かち合いました。

試合終了ギリギリには、マスターが物凄い早さでグラスにシャンパンを注ぎ、
試合終了の瞬間みんなでガブ飲みしました。

家でじっくり喜びを噛み締めるのもいいですが、
大一番の勝負をライブで共有し、いい歳をした大人が恥も忘れて一喜一憂する。
テレビでよく見る光景ですが、この人嬉しい時はこんな顔になるんだ!
こんなに無邪気になれるんだ!こんなにバカになれるんだ!

ということで、とにかく気持ちが良くて最高の気分でした。
(翌日は恐ろしい二日酔いで気持ち悪かったんですが)。

決勝の視聴率は33.1%。韓国戦の35.1%には及びませんでしたが
0時キックオフ~延長でこの数字はすごいです。今の時代スポーツは絶対ライブだヽ(`Д´)ノ。

*試合後大変なことになってる渋谷。冷めた目で見る人もいますが
今日ぐらいいいじゃんねー`∀´) `∀´) `∀´)

shibuya.jpg

今回のアジアカップは、サウジ戦を抜かせば、引き分けあり、延長あり、PKあり、逆転あり。選手も監督他関係者も、そして私たちも、いろんな経験が積めた最高の大会でした。

今までトンネル状態だったFWもみんな素晴らしい価値あるゴールを 決めてくれた。
やっと日本にFWが戻ってきた!という感じ。これは大きいです。

122071_news.jpg o0315050010991752732.jpg
view0389803.jpg

更に良かったのは、サブの選手も腐らず、チャンスが来たらしっかり結果を残してくれた。こんなに役者がたくさんいる代表は珍しいのではないでしょうか。

控えも含め、選手全員が主役のサッカーマンガ
「ジャイアントキリング」
(スラムダンク以来の熱いサッカーマンガです)

manga.jpg

今の日本代表は平均年齢も低い若手中心のチーム。
最近の若者は打たれ弱いだの、すぐに傷つくだの、いろいろ叩かれてますが、
彼等のメンタリティの強さはそんな世間のバッシングを忘れてしまう程でした。

特にプレーを見ているだけで涙がでてくる長友。
彼の精神力、運動量、技術、すべてにおいて、
ああいう汗かきな選手は日本人は特に大好きなんじゃないかなー。
私は大好きです。いつかもっと大きなクラブで活躍できる日は、そう遠くない予感です。

陰のMVP長友が強豪移籍挑戦/アジア杯
http://bit.ly/gIGAsP
開幕前「侍になりたいけど、まだ刀じゃなく割り箸だね」と言っていた懐には「自信」という武器を備えた。
sc-110131-03-ns.jpg

ヨルダン戦で、オウンゴールを自らの得点で帳消にしたり
準々決勝で退場処分になったりいろいろ目立った吉田くんの愉快なブログ。

http://maya.blogzine.jp/blog/2011/01/vs-australia.html
yoshida.jpg


*GKの川島くんが優勝カップ(小)でポカリ飲んでいる写真が印象的です。
img_0956.jpg

孤高だった中田とはちょっと違う、チームを引っ張り進化し続ける金髪のエース、本田のコメント

「今度は『オレが優勝させた』と言えるようにしたい。
自分個人の力でチームを救えるようになりたい」。


MVP賞金の1万ドル(約80万円)は、スタッフを含めたチーム全員での山分けを提案。http://number.bunshun.jp/articles/-/84850

b_03773613.jpg


いーですねー。草食だのなんだの言われてるこの時代にこんな男もいるんだと思うとホッとします。

選手同様、監督のオフト、岡ちゃん、トルシエ、(ジーコ)、オシム、 ザック。
この襷リレーがこれから何年も続いて、もっともっといろんな壁を乗り越えながら成長して、私が生きているうちにW杯優勝が見れたら最高に幸せです`∀´)`∀´)`∀´)

Jリーグ立ち上げ、選手やスタッフの海外進出、いろんなことを積み上げて、夢が目標に変わって行く。
ベタな表現ですみませんが、素晴らしいことだと思います。

zak.jpg

いつもは殆どツイッターでしかお話してない@YOUTSRさん
勝負パンツを見せてくれなかった@Danzakingさん。
目黒でお世話なっている@BarDayBreakさん(お誕生日プレゼントありがとうございました!)
更にわざわざ藤沢から始発覚悟でやってきたサッカーライターの浅川さん。
店の場所も分らず、私の拙いナビだけで延長から参加してくれた@hamachang13くん。
楽しい時間を共有できて楽しかったです!

そしてマスター!@BarRenaHorneさんの粋な計らい。
素晴らしい環境を提供してくれて本当にありがとうございました。

そして当たり前ですが最後にザックジャパン、
皆に元気を与えてくれてありがとうございました。
コンフェデも楽しみにしています。

last.jpg


つづく`∀´)

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

指南役さんとの出会い~グルメの会 2011-01-29-Sat

ツイッターを始めてすぐにフォローさせてもらった指南役さん@cynanyc

私は彼の本が大好きで全部持っているんですが、
まさかお会いできるとは思ってもいませんでした。

私が始めて買った指南役さんの本「空気のトリセツ」
978-4-591-10430-9.jpg

指南役さんがツイッターで募った「隣の客はよく牡蠣食う客だ(ハッシュタグ#oyster_girl)」の会。
牡蠣も大好きなんですが、どちらかと言うと「あの本を書いた人に会える`∀´) 」という
ミーハーな動機&勢いで参加。しかしそれは結果的にとても楽しい世界の入り口となりました。

知らない人同士がただ集まってご飯を食べても途中でシラケてしまうかもしれない。
そういう事をちゃんと分かっておられる指南役さんは
「Twitterアイコンコンテスト」という大変盛り上がる企画を用意して下さいました。
shinan.jpg

さすがです`∀´) `∀´) `∀´)

アイコンコンテスト優勝者@kosuken24さん。右がTwitterのアイコンです。
ダントツでした`∀´) `∀´) 。
IMG_8930.jpg 1_reasonably_small.jpg


とにかく、いろーんな年齢の、いろーんな職業の、
いろーんな人生を歩んでる人々にたくさん出会えました。

元JRにお勤め、現在はモデルもやっている@misaxxfujiiさん。
(自己紹介で披露していただいた車掌さんのアナウンスは感動でした)
お調子者のお父さん@masahisa_u さん
ジャニーズ大好き@tower251さん
@y_hinano ちゃんは、なんとうちの近所のBarにまで来てくれて
私にとってはもうすっかり過去のものとなっている
「恋愛トーク」までさせていただきました(新鮮でした)`∀´) 。

こういう会にさくさく参加してしまう人たちなので皆さんとても社交的。
ということで会は第二弾、第三弾と続いて行きます。

年末代々木で行われた第二弾「幻の魚~クエの会」主催は@52_325さん
(2010円のプレゼントを用意する*証拠品のレシートを持参)ハッシュタグ #kuekue
mail.jpeg

この時、ちょうど指南役さんの新しい本「11のスタンダード」が出たばかりだったので
サインまでいただいてしまいました!感激です!`∀´) `∀´) `∀´)
gaan.jpg

そして先日1月25日に築地で行われた第三弾【絶品お魚会】主催@apricoty さん
(うさぎのアイテムを身につけて参加)ハッシュタグ #osakanya
mail-1.jpeg

皆勤賞の人もいれば(私)初参加の人もいて毎回なかなか新鮮です。

しかし残念なことに、この会をしている時の写真があまりないんです。
毎回「全体写真を撮ればよかったですねー」と皆さん会が終わった後に反省ツイートをしているんですが、今回も見事にみんな忘れていました。
多分理由は「なんだか楽しいけどちょっと緊張している状態」だからかなーと(私だけ?)

この程よい馴れ合いじゃない関係性が意外と心地いいというかなんというか。

そうそう、お魚会は私の誕生日の前日に行われたので
なんとお誕生日プレゼントまで頂いてしまいました。

gonta.jpg

ゴン太くんの着ぐるみです。

これは箱根駅伝が行われているとき指南役さんがつぶやいた
shinan2.jpg

に、私が即答したからです。

ピクチャ 4

来年、箱根駅伝の花の2区権太坂でゴン太くんを探してみて下さい。


因みに私はこの会のあいだずっとゴン太くんの着ぐるみを着て飲み続け
なんとそのままの格好で地元のバーへ行き、サッカーの日韓戦を鑑賞し
ダウンジャケットを忘れたかわりに別のお客さんのマフラーを巻いて帰っていったそうです。

@taetaebilly さん本当にごめんさい。昨日お店に返しておきましたので。


つづく`∀´)





CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

続・走っています~がーん!レベル8 2011-01-28-Fri

前回までのお話→http://hanahana26.blog52.fc2.com/blog-entry-239.html


そう。悲劇が起きたのです。
会社から帰ってウエアに着替え、激寒の夜の街をケンケンと4Km走ってマンションに戻ると

がーん!鍵がない!


私は鍵を入れた筈のポケットを狂ったように何度もまさぐりまくりました。
そして見つけたのです。穴を。

先週買ったばかりの新品ウエア。まさかポケットに穴など空く筈がない。
しかしポケットだけアミアミのメッシュ素材だったため
多分走っているうちに鍵がメッシュをつんつんして破れてしまったのでしょう。
164594_139993429395274_100001538536429_228960_8093434_a.jpg

私は愕然としながらも無意識にツイートをしていました。

がーん!レベル8【ジョギング中に鍵を落としました】

そして少しづつ現実を受け入れ始め
「そうだ!アイフォンで音楽を聴いていたんだから電話できるじゃないか!」
(そもそもツイートをしていたんだからそこで気がつけばいいんですが)
と気づき、速攻管理会社に連絡をしました。しかし

「賃貸ではないので鍵を管理していません。鍵屋さんの番号を言いますのでそこに電話してください」

しかし、電話番号を聞いてもどうやってメモをしていいのか分からず暗記しようとしました。

0354325231


これが全然覚えられなくて何度も管理会社に電話して番号を聞きました。
最後は上4桁を暗記しアイフォンのメモに書き留め、
また電話して下四桁を暗記しメモに書き留め、
やっと鍵屋さんと電話が繋がりました。

鍵屋さんは言いました。

「到着まで40分くらいかかります」

がーん!がーん!がーん!

更には「この共有玄関はどうやって開けるんですか?」と尋ねると
「同じマンションの人が帰ってくるまで根気よく待っていて下さい」と言われました。

1月20日は大寒で一年で一番寒い日です。
犬がいるとはいえ、こんな寒い夜に何もしないで誰かが帰ってくるのを待っているのは無理がありました。
死にそうになりました。もうフランダースの犬状態です。
しかし、そこで助けられたのです。ツイッターに。
悲劇の日 1月20日(木)のtwilog → http://twilog.org/pettankoful/date-110120


寒さに耐えながらも折れずに長時間待てたのは、みんなと会話をしていたおかげでした。
(コメントをくれた方々、本当にありがとうございました)

しばらくして若い女性が帰ってきたので、一緒に共有玄関から入り
ケンケンと「おすわり」とか「ふせ」とか「まて」という陳腐な練習を繰り返しました。
やがて劇団ひとり似の鍵屋さんが七つ道具のような物をもって現れました。

劇団ひとりは家のドアの鍵を見るなり「これは鍵穴から開けることができない鍵です」
と言い、覗き穴から直角に曲がった棒を差し込み、
中のつまみを解除するという、なかなか凄いことをし始めました。
しかし、なかなか空きません。家は外階段で高速に面しているので風が強く、
仕方がないのでケンケンと非常階段を上り下りする、という運動を繰り返しました。
劇団ひとりが格闘すること約15分(30分くらいに感じました)やっと鍵が空きました。

この事件の被害総額15750円(税込み)

しかし、これに懲りることなく、その後も元気にケンケンと走り続けています。
週末も一緒に走ろうね!ケンケン!
IMG_0073.jpg


つづく`∀´)

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

走っています。 2011-01-26-Wed

ジョギングを再開しました。
ジョギング、というとカッコいいんですが、ふとガラス窓に写る自分をみると
走っているというよりは、弾みながら歩いている、という感じです。

2年前、四ツ谷に住んでいるときはよく皇居を弾みながら歩いていました。
信号もなく景色もいいので最高のコースでした。
dsc02155.jpg

しかし春になると異常な花粉が舞い、夏になると溶けてしまいそうだったので、
そのうち千駄ヶ谷にある体育館に通い始めました。

東京体育館 - TIPNESS
(トレーニングルーム、2時間で450円です。安くて綺麗で最高です)
http://corp.tipness.co.jp/co/gym.html


しかし、上大崎に越してきてからすっかり走ることをやめてしまいました。
一番の理由はめんどくさかったからです。

初めてマンション購入という大きなプレッシャーを体験をし、
ケンケンという愛犬まで飼って新たな責任感まで生まれてしまったので
そこまでパワーが湧き出てきませんでした。

「犬の散歩がジョギングのかわりなのだ」と自分を騙し続けました。

しかし、カラダというものは正直なのでどんどん膨張していきます。
膨張率が一番上がったのが今年のお正月です。
実家で殆どどこへも出かけず、
昼起きてお雑煮を食べ酒を飲んで寝る、を永遠繰り返していました。
遂に3年間無事だったGパンの上にお腹がのっかり始めました。ヽ(`Д´)ノ

しかし外は寒い。とっても寒い。だから無理だ。

とまた自分を騙し、休日も部屋でゴロゴロ回っていました。

そんな時、寝っころがってツイッターを見ていたら
最近知り合った女子2名の「駒沢公園を走っている」というつぶやきを発見しました。

なぜか「ザワザワ」と自分のなかで音がしました。

よくTLを見ると「ちょっとこれから走ってきます!」とか「雪が降ってて走れないよー」とか
「めざせフルマラソン!」とか、中にはホノルルマラソンまで走ってる知り合いもいたりして
意外とジョギングをしている人が多い事に気がつきました。
本当は前からそういう呟きはTLに流れていた筈なんですが、見たくないものは見えません。
しかし、それが突然見えるようになったのです。

私は気が変わらないうちに急いでランニングセット一式を買いに行きました。
買ってすぐに家に帰り、ストレッチもしないでケンケンと走り始めました。
36271_138691522858798_100001538536429_221509_8020142_a.jpg

4km走っただけでボロボロになり、翌日は酷い筋肉痛で
ヨロヨロと会社を歩いていると「おばあちゃんみたいですよ」と同僚が不憫そうに言いました。

しかし!ここで止めて、数週間後に再開、
なんて事になってしまうとまた筋肉痛になってしまいます。
それからは平日も早く帰れる日はなるべく走るように心がけました。

しかし!そこで悲劇が起きたのです。

つづくヽ(`Д´)ノ

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 前のページ | ホーム | 次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。