ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

ダイビングに行きます。絶対に! 2006-04-24-Mon

もう上半期分働いた気分です(既に上半期が終わろうとしていますが)。
よって今週末から海の底に逃げ込む事にしました。

初めて体験で潜った伊豆の宇佐美から始まり
沖縄の慶良間諸島、モルディブ、パラオと立て続けにミーハーなポイントを巡り
100本も潜らないうちに行きたい所は全部行ってしまいました。

モルディブのビヤドゥ アイランド・リゾート(天国です)
20060424011429.jpg

さて、では今年は何処に行こうかと考えているうちにぐんぐん月日は流れ
気付いた時には殆ど予約が埋まっていました。
ダイビング好きな先輩に相談したら「多分今からだとパプアニューギニアしかないな
と気の毒そうに言われイチかバチかでダイビング専門の旅行代理店に電話したところ

ペッタンコ 「あのー今から空いてるとこありますか?」
代理店の人「何処かご希望の場所はありますか?」
ペッタンコ 「えっと・・・・・・・どこでもいいんですが」
代理店の人「ではパプアニューギニアですね
ペッタンコ 「・・・・・・少し考えさせて下さい」

先輩の言った事は正しかった。なぜかどこへ電話してもパプアニューギニアしか空いていない。
なぜ?なぜパプアニューギニアはそんなに人気がないのか。
という事で全く知識のないパプアニューギニアという国を調べてみました。

最初に飛び込んできた写真はこれ。
20060424004526.jpg

そしてこれ。
20060424004554.jpg

もしかして裸族とかと普通にすれ違ったりするのかと思い
口を開けっ放しにしていたらこんな記事を発見。

パプア・ニューギニアへの渡航を予定される皆様及び
同国に滞在されている皆様へ(外務省提供)

政府による国営公社等の民営化に反対した学生等によるデモ集団の一部が、
暴徒化し市内各所において略奪、投石、焼き討ち等が発生し、
これを沈静しようとした武装警官隊とデモ集団が衝突しました。
当面の首都ポートモレスビーの治安沈静の為、夜間外出禁止令が発動されました。

注意事項
(1)夕刻以降の外出はもとより、日中でも単独行動は避けて下さい。
(2)人気のない場所、郊外、野外マーケット等現地人の多く集まる場所への立ち入りは避けて下さい。
(3)公共バス(PMV)は、犯罪が多発していますので利用を控えて下さい。
またタクシーについても、信頼できる旅行業者等を通じて依頼することをお奨めします。


学生、武装警官・・・やっぱりそうですよね。今は21世紀。大丈夫、裸族なんているわけない。
そう思ってネットでツアー情報を検索すると何故か8日間コースしかない。
交通アクセスを調べてみると
成田~首都 ポートモレスビーまで 6時間 25分 時差 +1時間
ポートモレスビー~アロタウ(ホテルやダイビングショップのある街)までは更に飛行機で約50分。
アロタウからはPMV(乗り合いバス)を利用。

これが乗り合いバス。
20060424004712.jpg

さらにいろんなブログを見ていると
「女性同士の旅は確かに危険」とか
「ぼくが来てから既に3回ぐらい夜間外出禁止令というのがあった」等
上半期分働いたご褒美とは思えないコメントにも出くわしてしまった。

やっぱりやめよう、陸は人工的、海だけ大自然みたいな場所にしよう。
東京の代理店はすべてあたってしまったので思い切って名古屋の代理店に電話したら

「サイパンなら空いてますよ」

即決。私のパプアニューギニアの旅はあっけなく終わった。
サイパン・・・実は一度も行った事がない。きっと裸族はおろか日本人しかいない
どこにでもあるリゾート地なんだろーけど、これからいろいろ調べてみようと思います。

それにしても、なんで東京の代理店はパプアニューギニアしか空いてなかったのか。

そして早速サイパンで一番有名なダイビングポイント
「グロット」の記事を検索。

このポイントは 世界的にもとても有名な大きな洞窟のポイントです
円形状の天然のプ-ルから外洋へ抜ける3つのホールがあり、
そのホールを抜けて外洋へ出れる様にになっています。
その外洋から差し込む光とサイパンの透明度の良さがグロットブルーと言われる、
ここにしか無い独特で幻想的な「ブルー」をかもし出しています。
幻想的なホールを抜け外洋に出るとビーチダイブでは味わえない
ダイナミックな地形と豊富な魚種が待っています。
サイパンで大物と言われる魚は全てここで目撃されています。
何回潜っても飽きないポイントの一つでしょう。

20060424012842.jpg

「うわーきれいだ。お風呂に入って潜行の練習をしよう」
すっかり気分はグロットモードに入っていたらこんな写真が。
20060424013810.jpg

ガーン! ボンベを背負ったままこの階段を上らなければいけないらしい。
そしてこの階段はなんと

110段もあるという

部活だ!上半期のご褒美なのに高校時代の夏の合宿並みだ!

そこでグロットに行った先輩にまたまた情報を求めたところ
「死んだよ。一緒に潜ったダイビングサービスのガイドさんは翌日仕事を休んだらしい」

どーしよーどーしよー

スポンサーサイト

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 5 △Page Top

« 記憶を失う映画について。 | ホーム | 少年マンガについて~その1 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 sakura | URL | 2006-04-24-Mon 01:45 [EDIT]

ダイビングかぁ、いいねぇ。
私は、もぐりはご遠慮いたしますです(^^;)
なんかねぇ、いつでもどこでも空気の吸える環境で、地に足がついてないと駄目な人なんだわぁ。ダイビングも駄目!
ウィンタースポーツのスキーならOKなんだけどねぇ(^^)

しかし、階段はきっついねぇ。
でも、大好きなダイビングのため!
ファイトー!!

 ハガ | URL | 2006-04-24-Mon 13:21 [EDIT]

はがです。こんにちは。旅行の予定決まって良かったですね。週末から行かれるのですか。
パプア・ニューギニアといえば自分にとって諸星大二郎の"マッドメン"が印象の全てです。面白いので呼んでみて下さい。70年代の匂いがします。あとは旧軍の"ポートモレスビー急襲"かなあ。ラバウル小唄が聞こえてきそうですね。明けなので訳分からないこと書いて済みません。

 ウルフ | URL | 2006-04-24-Mon 15:00 [EDIT]

>ぺったんこさま

コメント書き込みます。
ウルフです。

パプア・ニューギニア・・・。
裸族に、ペインティング・・・。
正直言うと、おっかないですね。
(いい人たちだと思いますが)

もしも、しばらく置き去りにされたら、
案外適応してしまうのかなあ・・・。

と、適応している裸族の自分を妄想して、
ちょっとゲンナリしてしまいました。

でも、ダイビングして垣間見る
海のなかの世界は、とても素敵でしょうね。

 ペッタンコ | URL | 2006-04-25-Tue 03:45 [EDIT]

sakuraさま

私も30過ぎまで「海底なんて絶対行きたくない!」
と思ってたんですよ。海で足が付かないとビビッて溺れそうになる程・・・。
しかし何故かウチの会社の半数がダイバーで(謎)
話を聞いてるうちに「浅いとこなら」みたいな感じで
体験に行ったら・・・あまりにも感動して海の中で泣いたほどでした。
新鮮なのは魚が自分より上を泳いでいる事です。
でも下手すると死にますからね。階段頑張ります。

ハガさま

昨日は徹夜だったのですね。ぐっすり眠れたのでしょーか。
CLは観ましたか?ブログを見たという事は見たと思っていいんですね?
早く感想を語り合いたくてうずうずしています。

ウルフさま

本当は裸族、見てみたいんですが・・・。
できれば握手とかしてもらいたいくらいです。
海の中はいいですよー。
何も考えずボーっと魚を眺めてる時はホント気持ちいいです。
地下のスタジオで黙々と仕事してる時とは大違いです。
ところでウルフさんはGW休めそうですか?

 ウルフ | URL | 2006-04-27-Thu 23:09 [EDIT]

ぺったんこさま

>ところでウルフさんはGW休めそうですか?

休めます。
でも、宿題がいっぱいありそうな雰囲気です。。
。。。グッスン。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。