ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

最近ドラマ化されたそうですが怖くて見てません「白夜行」東野 圭吾 (著 2006-03-10-Fri

20060310025523.jpg

悪の吹きだまりを生きてきた男。理知的な顔だちの裏に、もう一つの顔を持つ女。
偽りの昼を生きた二人の人生を、“質屋殺し”を追う老刑事の執念に絡めて描く。
ミステリーの枠を広げた一大叙事詩。

「週刊文春」1999傑作ミステリーベスト10第一位
「本の雑誌」2000年一月号
日本ミステリーベスト10第一位(北上次郎選)
「このミステリーがすごい!2000年版」第二位

これは帯が地味だったのですが(ドラマ化の遥か前に購入)、
読むモノに困った時見る「さとなお」さんのHPで見つけ、これは!と思い購入しました。
http://www.satonao.com/

東野さんの作品に出会ったのはこの作品が始めて。
結構長編ですが熱いお風呂が水になるまで夢中で読みました。
更に読み終わったと同時に大急ぎで本屋へ行き、
大急ぎで彼の作品を買い漁ったのを覚えています。

互いを偽りの太陽に見立て、白夜の中を生きた二人・・・
「セかチュー」とは比べものにならないほど、恐ろしくまっすぐな純愛。
主人公の二人の本当の関係を敢えて描かず
外堀から構成していく筆さばきに作者の力量を感じます。
更に二人の心情とかが全く描かれていないのがいい。
この二人に感情移入してしまうと、
作品の持つミステリアスな世界が台無しになってしまうので。

ドラマの方はどうだったんでしょーね。
冒頭にも書きましたが怖くて見れなかったんです。
多分数々の実写版失敗作を見てトラウマになったのでしょう。

今まででショックだった実写版映画
「ホワイトアウト」~松嶋奈々子の演技に固まりました。
20060310025706.jpg

「ゲームの名は誘拐」~藤木直人と仲間ゆきえの演技に鳥肌が立ちました。
とくに仲間さんの台詞~「恋のゲームは私の勝ちって事?」
・・・日本の女優さんにこの台詞を言わせるのはどうかと。
game.jpg

「レイクサイドマーダーケース」~最初の10分で嫌な予感がしてやめました。
20060310025819.jpg


そういえばもうすぐ「ダヴィンチコード」が公開されますね。
最初、主役のラングドン役はラッセルクロウが演じると聞いていたので
ずっとそのつもりで読んでましたが、トムハンクスに変わっちゃったみたいですね。
20060310025953.jpg

彼に魅力的な大学教授役が出来るのか不安ですが、
これは多分見にいきます。やはりロン・ハワード監督というのは魅力です。
因みにヒロインのソフィア役は「アメリ」のオドレイ・トトゥらしいです。
20060310030057.jpg




ランキングに参加中です

スポンサーサイト

CATEGORY : 小説のこと。 Trackback 1 Comment 2 △Page Top

« 号泣する準備は出来ていなかった~「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 | ホーム | 犯人探しゲーム(参加型)~「どちらかが彼女を殺した」&「私が彼を殺した」 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 Kaoru Majewski | URL | 2006-04-16-Sun 08:58 [EDIT]

はじめまして。
東野圭吾さんは大好きな作家ですので、ずいぶん前の記事でいまさらながらではありますが、コメントさせてください。
「白夜行」お気に召されたようですね。でしたら、東野さんの最新作にあたる「容疑者Xの献身」もオススメです。この作品はミステリとしてもみごとなできばえであるとともに、「白夜行」にてテーマとなっていた「純愛」という点でも心に訴えかけてくるものがある文句なしの傑作ですので、未読でしたらぜひ読んでみてください。
初回ながら、長文失礼いたしました。

 ペッタンコ | URL | 2006-04-17-Mon 20:30 [EDIT]

Kaoru Majewski さま

読みましたよ~直木賞モノですからね!
審査委員の渡辺淳一が最後まで
「人間が描けていない」と反対したそーですが
何を読んでたんですかね。
ミステリーより人間を描いている作品だと思うんですが。


トラックバック

TB*URL

白夜行フッチボル・アレグレ とか 2006-03-13-Mon 10:08

 人気作家・東野圭吾のベストセラー小説 『白夜行』 がTBS系列でドラマ化されるそうです。 『白夜行』は数ある東野圭吾作品の中でも、長編で、時間軸も長く、ずっしりしたテーマを描いた作品です。 演じるのはセカチューコンビの山田孝之と綾瀬は  [続きを読む]

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。