ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

Jリーグ ディビジョン1 第28節~浦和vs川崎 2006-10-22-Sun

Jリーグ ディビジョン1 第28節
埼玉スタジアム2002 50,134人 晴 主審/片山義継(←アンタのせいだ)

浦和レッズ~スタメン
今日はハゼベが怪我でお休みなので、啓太の1ボランチでした。
GK山岸
DF堀之内、ネネ、闘莉王
MF啓太、平川、キャプテン山田、アレックス、ポンテ
FWワシントン、達也

00018250-T.jpg

本日の解説は元五輪代表監督の「人間力」山本さんだったんですが、
彼があの時、代表から啓太を外してくれたおかけで、
啓太は現在の日本代表不動のボランチを手にしたと言っても良いと思います。
あの落選から啓太は変わりました。メンタルの部分でも大きく成長しましたが、
ここ何年かで「本物になったなぁ」とつくづく思います。
「世界基準」山本。あんまり好きじゃないけど啓太に関しては感謝です。
im00046549.jpg

前半戦
さて、前半のレッズはものすごいプレスで川崎の選手に襲いかかってました。
19分、闘莉王のクロスをゴール前にいたワシンが素晴らしいトラップからシュート。
「サッカーってこんなに簡単に点が入っちゃうんですか?」
みたいな、もう「ずるい!」としか言いようがない素晴らしいプレー。
これでワシンは10試合連続でゴールで20得点目!おめでとうございます。
それにしても日本人でこういうFWが誕生するのはあと何十年かかるんですかねー。
washin-1.jpg

という事で「やったー勝ったー」と早くも胸を撫で下ろしていたら
あれよあれよという間に「マギヌン」とかいう変な名前の選手がゴール前に飛び出し
あせった山岸も一緒になって飛び出し接触→PK献上。ほんの一瞬遅れただけなんですが
まあ、仕方ないかな(とこの時点では思ってました)
PKのキッカーはジュニージョ。とりあえず山岸がPKを止めたの一回も見たことないので
あまり期待してなかったんですが、予想通り完璧なコースに難なく決められ同点。
またまた私の中で山岸のPK神話が更新されてしまったわけですが、
ちゃんとコースに反応してただけでも褒めてあげたい、と思います。
3819.jpg

という感じで、かなり流れが川崎に傾き始めたところで前半終了。いや~ヒヤヒヤします。
やっぱり川崎は強い。そして面白い。後半も楽しみだ!



後半戦
気持ちを入れ替えて後半、と思ったら開始5分、
川崎右サイドの森くんがアレックスをふりきって素晴らしいクロスを上げてしまい
つっこんできた中村俊輔似の中村憲剛君が頭で押し込んでなんと逆転。
(中村談「ちゃんとヘディングしたのは人生で初めて」)
今日はマッチアップでことごとく森君が優位だった気がする。アレックス頑張れー!
こんな白い輪っか男(左)に負けるな~。

関係ないど中村君(右)はいい選手やね。
20061022015312.jpg

さあ、大変な事になった!
まさか無敗記録更新中のホームで土がついてしまうのか!?
と思ったらその僅か2分後、最近スーパープレー続きのキャプテン山田の
素晴らしいスルーパスに反応したポンテが右足で上手く押し込んで同点!
得点直後のポンテはかなりの興奮状態。
私も心臓バクバク頭はクラクラでポンテに負けず興奮状態。
すんごい試合だ。やっぱり攻撃が売りのチーム同士のぶつかり合いは面白い。
20061022015601.jpg

ふと気づくと達也が全然機能してない。もう交代かな、と思ったら
レッズは森君に翻弄されてしまったアレックスに代わってブログ王相馬君投入。
同点に追いついた直後の交代だったので、ギドの中ではもう決まっていたのかもしれない。
アレも決して悪いわけではなかったけど、今日はこの相馬君のプレーが結構光っていた。
アグレッシブなサイド攻撃、思い切ったシュート、いつもは途中交代で入ってくると
力みすぎて空回りの多い相馬君だが、今日はその力みが良い方に転んだように見えた。
相馬くんブログ→http://ameblo.jp/somatakahito/
10005408776.jpg

その後、伸二君が交代要員でギドに呼び出される。「まさか絶好調の山田と交代?」と
思ったら、全然機能してなかった達也君との交代。ワシンの1トップか…仕方ないな。
んで、この伸二からの素晴らしいパスにワシントンが反応、つめていた伸二が押し込んで
ゴールネットが揺れた瞬間「やったー勝ったぁぁぁ!」と叫んだのもつかの間、
ワシンのオフサイドで幻のゴールになってしまう。ギリギリセーフだと思ったんだけどなぁ。
(っつーかあの線審どうよ?いや、今日の審判全体的にどうよ?)
とにかく伸二復活のためにもこれは得点にして欲しかった。

さて、川崎のベンチは全然動いてないんですが、
ギドは「引き分けなんてとんでもない!」と平川に替えて色男永井を投入。
守備を考えると川崎と2-2で右サイドが永井というのはどうも危なっかしいと思ったら
やはりマッチアップで思いっきり振り切られていた。
そして相変らず天を仰ぐプリンス永井。
「天を仰ぐなー」とスタンドから叫んだ人もいるのでは?私はテレビの前で叫びました。
この頃の君は幻だったのか!?→http://www.youtube.com/watch?v=qAf78HQk8qg
samamaga.jpg

その後、足の止まってしまったレッズは川崎の猛攻を受けるもなんとかしのぎ続け
この試合で調子を取り戻したポンテがペナルティーエリア内で思いっきりぶっ倒されるも、
これを主審の片山さんがあっけなく流してしまい試合終了。
今日のレッズは山岸、アレックス、闘莉王、キャプテン山田と4枚のカードを頂いたのに対し
なんと川崎はカード一枚もなし!(闘莉王は次節出場停止!!ウッチー頼んだぜ!)。
主審の片山さん、これからこの人は要注意だな。あと線審も。
スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 4 Comment 9 △Page Top

« マクローリンとヒメノの救出~「ワールドトレードセンター」という真実の物語。 | ホーム | 推理小説と日本手ぬぐいの関係について。 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 キング | URL | 2006-10-21-Sat 13:10 [EDIT]

おはようございます。
どうもごぶさたしていました。
最初に結果だけ見たんでさすが好試合やってるな。
って思ったら主審が何かとやらかしたようで。

ほんと、ポンテの腕は伸びきってますねぇ。喜びが伝わります。
次の磐田戦はスッキリ勝ちたいですね。

こんにちは 川の果て | URL | 2006-10-21-Sat 13:50 [EDIT]

スリリングないい試合でしたね。ただ、フロンターレは前の選手が大体期待された動きをしていた反面、レッズは田中達也が相変わらずスランプ気味なのは気になりましたが。
現状だと伸二投入後の形がベストなのかもしれませんね。

オフサイドのシーンはテレビカメラが斜めからのものでしたからはっきりとは分からないです。どっちとも取れそうな感じでしたけれど。

 ペッタンコ | URL | 2006-10-21-Sat 18:44 [EDIT]

川の果てさま

達也くんなかなか調子が上がらず心配です。
今年は大きな怪我からの復帰ということもあり
完全復活までは贅沢な願いだと思ってましたが
前がワシントン頼りではちょっと不安です。
ああ、でも何でもいいから優勝して欲しい!
そしてガンバ普通に勝ってますね。やはりFC東京には
荷が重すぎたのかもしれません。

キングさま

ご無沙汰であります。
審判の片山さんに関してはあくまでも「レッズサポからの目」
なので話半分です。中立の立場の人から見れば
うまく裁いていた、という意見も多いっす。やはり恋は盲目。

 goleador14 | URL | 2006-10-21-Sat 18:51 [EDIT]

>彼があの時、代表から啓太を外してくれたおかけで・・・
あのとき啓太はキャプテンだったんですよね。
でも、見ていて啓太は技術も(現在持ち合わせている)戦術眼も足りなかった。あのときを考えると、本当にいい選手に成長しましたよね。
ワシントンは本当にすごいストライカーですよね。
田中達もあれくらい落ち着いて決めれるようになるといいのですが。

 ペッタンコ | URL | 2006-10-21-Sat 18:59 [EDIT]

goleador14さま

達也はほんとシュートが入らないっすねぇ。
ワシントンもイマイチ達也を信頼してないように見えるし。
でも日本人では一番好きなFWなので頑張って欲しいです。

ところでクラシコ、私も見たい。これからWOWOW加入しちゃおっかなーなんて嘘です。

 Fillipo | URL | 2006-10-22-Sun 04:03 [EDIT]

コメントが遅れました。
この記事を見るまでカードの枚数とか全く気にしてませんでした。
川崎はカード0ですか。
かなり自信なさげな審判だったんで、ああいう気弱な人は向いてない職業ですよね。
内館は私もかなり期待しております。
好きなんだよなぁーああいう選手。

 ケ | URL | 2006-10-22-Sun 04:09 [EDIT]

ポンテと伸二のパス交換に、世界を一瞬垣間見たのはオレだけかな・・・
今回は、ゴール裏ではなく、バック南寄りの、ピッチ近くで色々よく見えましたが、ワシのオフサイドはどっちともとれる風で、ちょっと難しいところです。
ポンテの同点ゴール後のWe are REDS!!のコールで軽くウルウルきちまいました。

Fillipo さま ペッタンコ | URL | 2006-10-22-Sun 04:11 [EDIT]

さっきやべっちFCで、ザラザラ画面だったガンバvsFC東京が実際はどんな試合だったのかを確認しました。あの同点ミドルは凹むでしょうね。

ケさま ペッタンコ | URL | 2006-10-22-Sun 04:19 [EDIT]

ポンテは一点とってから急に動きが良くなりましたよね~。
私もポンテと伸二は合うと思います(同じシーンかどうか分かりませんが)だいふくまる君も、ケさんと同じ事言ってたような気がします。伸二君もそろそろガンガン試合に出て勘を取り戻していただかないと。現在のファンタジスタ山田を超えて、初めて現場復活、といえるでしょう!


トラックバック

TB*URL

ひさびさのJ (浦和×川崎)フッチボル・アレグレ とか 2006-10-22-Sun 17:58

ひさびさにJリーグでも見ようかなと放送開始予定時間にNHKをつけると、画面に映し出されるたのは氷上の格闘技。アイスホッケーが終わり次第Jリーグを放送しますとのことですが、試合は一人減らしてのサドンビクトリー方式とかいう延長戦へ。 これは、サッカーでいうと延長戦  [続きを読む]

J1・第28節川の果ての更に果てに 2006-10-22-Sun 10:36

浦和レッズ 2 - 2 川崎フロンターレ(浦和)ワシントン20、ポンテ3 (川崎)ジュニーニョ17、中村8中々集中度の高いいいゲームでしたね。主審の片山氏も難しいジャッジの多い展開でしたが、巧く裁いたと思います。試合自体はまずは両チームとも高い位置からきっち  [続きを読む]

ひとつでも上に。キングのオキラク蹴球記 2006-10-22-Sun 10:15

2-1でリードしている。後半ロスタイムは3分。ここからが勝負!!何度この間に失点していることか。1点差で負けることは多々あっても、その逆は滅多にない。ロスタイム前には柳沢が入っている。あぁ、嫌でも思い出すナビスコカップ予選。あの日の夜。それに....  [続きを読む]

J さいたま vs 川崎ATTACCANTE LD 2006-10-22-Sun 03:13

さいたま 2-2 川崎ネネさんが微妙にやべぇよの得点<19分ワシントン 52分ポンテ>関塚さんはなかなかの監督だと思うの得点<36分ジュニーニョ(r) 50分中村憲剛>「崖っぷちに立たされた川崎」と言うが、崖の下にはクッションが配備されている。本当の崖....  [続きを読む]

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。