ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

「君たち、本当にオシッコを漏らすくらいの緊張感を感ずる仕事をしろ」 2006-09-14-Thu

私も会社ではオバサンになってきて(会社以外でも十分オバサンなんですが)
そろそろ若手の面倒を見るのが必然になってきました。
ならば、少しは指導者としての勉強をしなくてはと思い、友人に相談したところ、
目から鱗が出っぱなしのビジネス書を紹介されました。

「人は仕事で磨かれる」 丹羽宇一郎
niwa.jpg


丹羽宇一郎
1962年、伊藤忠商事に入社。食料畑を歩み、1998年に代表取締役社長に就任。
多額の負債を抱えていた伊藤忠商事を2001年3月期決算では過去最高の
705億円の黒字を計上するまでに回復させた。2004年からは取締役会長。

「こりゃセンスのない表紙だな」と思ったら裏描写にこんな文字が!
「汗出せ、知恵出せ、モット働ケ」
P1010239.jpg

商社の事なんて全く分からないので、私なんかが読んでも意味ないんじゃないか、
と思ったのですが、そんな心配はまったく無用でした。
これは経営者から若者まで、すべての働く人が読むべき、お仕事エッセイです。

(本文より抜粋)
私はよく会議で言うんです。
「君たち、本当にオシッコを漏らすくらいの緊張感を感ずる仕事をしろ」と。


どっちに転んでもたいしたことないような仕事をしたって、感動も感激もありません。
想像を膨らませて、大きな仕掛けを考える。
このビジネスが成功するか、契約が成立するか、
オシッコ漏らすぐらいの緊張を伴う仕事をすれば、
そこには涙が出る程の感動や感激があるはずです。

これは伊藤忠の社員に限らず、多くの若い人に言える事だと思います。
中には感動や感激ならスポーツ観戦にもあるという人がいるかもしれません。
しかし、本当のファンは別として、ワールドカップやオリンピックなどで
一時的に熱狂するにわかファンの感激はすぐ消えるものです。
もっと次元の違う各々の人の心にいつまでも残る感動や感激が仕事にはあります。
(中略)
緊張を伴う仕事であればある程、そこから得られるものも大きいはずです。
人間として一回りも二回りも成長していくことが出来る。
「人は仕事で磨かれる」という真意は、ここにあるのです。


これからは人と技術を持った企業が伸びる。そしてこの「人」の部分がとくに重要。
良い人材は会社の生命線です。

「人間の能力はほとんど差がない」
「ある日、必ずDNAのランプがつくと確信して努力する」
「DNAのランプが付くまで諦めるな」
というメッセージは、サラリーマンへの叱咤激励と同時に
経営者に対して「人は育つ」という基本的発想を持つことを訴えているようにも聞こえます。

仕事の話だけではありません。「本屋さんの息子」という章では丹羽さんの幼少時代の
エピソードなんかもあって、なかなかエンターテイメントです。


自分は仕事に育てられた。だから人を育てたい、人にも仕事を通じて自己を磨いてもらいたい、
そんな丹羽さんの願いのこもった本。かなり勉強させていただきました。
まぁ、読んだだけで実践につながるかどうかは別ですが。

スポンサーサイト

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 5 △Page Top

« 浦和美園のショッピングモールはデカい!~Jリーグ第23節浦和vs広島 | ホーム | 総選挙2006 IN 自民党~日本歴史占いで占うポスト小泉 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 ウルフ | URL | 2006-09-14-Thu 13:49 [EDIT]


>ペッタンコさま

 丹羽さんの熱い思いは、シンプルなだけに、
 わかり易く受け容れることができそうです。

 私の父親は、今にして思えばビジネス書好きで、
 もっぱら、「戦国武将に見るリーダーのあり方」とか、
 「武田信玄の知恵」といったような、
 歴史人物にスポットを当てた本を好んで読んでいたことを 思い出しました。

☆ウルフさま ペッタンコ | URL | 2006-09-14-Thu 16:09 [EDIT]

この前、上の3人の公開討論会を見たんですが、麻生さんは何かと歴史上の人物に例えながら発言してました。ああ、消費税はいきなり10%になってしまうんだろうか…いやな事を思い出してしまいました。

この丹羽さんの本は本当に読みやすく更に分かりやすくて良かったです。
いいセンテンスがあるとページ折ったりしてたんですが、折り目だらけになってしまいました。

 Gradi | URL | 2006-09-14-Thu 23:50 [EDIT]

ペッタンコさんって女性だったんですね(ぇ
記事読んでてつい、男性の方だと思ってました。

 ペッタンコ | URL | 2006-09-15-Fri 05:21 [EDIT]

☆Gradiさま

いや~も~何人もの人に間違われているんですよ。それもそれで快感なんですが。ところでミクシイどうなりました?アドレス打ち直してもう3回くらい送ってるんですが…。

 Gradi | URL | 2006-09-16-Sat 00:46 [EDIT]

>ペッタンコさん
すいません、まだ確認できていません。
こちらから頼んでおいて、本当に申し訳ありません。原因が何か分かればまだいいのですが・・・・・


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。