ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

お笑いのこと~バナナマンのライブ「kurukuru bird」 2006-08-20-Sun

昨日六本木の俳優座でバナナマンのライブ
「kurukuru bird」を観ました。

バナナマンライブ「kurukuru bird」↓
http://com.horipro.co.jp/news/20060616.html
banana_kurukuru.jpg

去年は平日のチケットを買ってしまい結局仕事で行けなかったので
今年は土曜日の回をオークションでゲットしました。
通常4000円を8000円で落札。でも10列目くらいだったので
舞台がすんごく近くて、日村君の鼻の穴や設楽君の眉間のしわまで見えました!
060819_1441~02.jpg060819_1441~01.jpg


ペッタンコの最近の単独ライブベスト1はこれです!
「さま~ず」のライブ5。
出演:さまぁ~ず/三村マサカズ/大竹一樹/つぶやき・シロー
(オークションで2万円まで膨れ上がって結局諦めました…DVDで鑑賞)
PCBE-51857.jpg

最近、関西のお笑いがイマイチ笑えないのですよ。
ロンドンブーツとか何が面白いのか全くわからない(好きな人ごめんなさい)
お笑いはツボにはまらないと雑音にしか聞こえないっすからね。
因みに私が一番笑えないお笑い番組は「エンタの神様」です。

ところで新人の登竜門ならやっぱり「お笑いスター誕生」だな!
小柳トムとかイッセー尾形とかとんねるずとか・・・今考えれば豪華メンバーだった。
お笑いスター誕生の世界を漂う↓
http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/star.html
「お笑いスター誕生!!」
1980年4月12日~1986年9月27日、毎週土曜日12:00~13:00
日本テレビ系で放送された公開お笑いオーディション番組。
司会は山田康雄と中尾ミエ。 
毎回、プロアマ問わず数組の挑戦者が、山田康雄の名調子とともに階段を駆け下りてネタを披露。会場の笑い声を関知して赤い線が延びる笑いグラフを参考に、5人の審査員の厳しい目が光る。

グランプリシリーズの審査員は以下の5人。
・タモリ→東八郎
・赤塚不二夫
・桂米丸
・京唄子→獅子てんや(京唄子が出演できないときのピンチヒッター)
・鳳啓助→瀬戸わんや

お笑いスター誕生~動画(とんねるず編)↓今見ると寒いっす
http://lohas.jellybean.jp/2006/07/youtube_7.html

話はバナナに戻りますが
芸もないのに芸能界で生きていくのだけは上手い中途半端な芸人さんが多い中
彼らは結構本格的です。舞台もコントというよりは芝居に近い。
好みにもよりますが、やっとベストも出たので暇なときDVDで見てみてください。

↓バナナマン傑作選ライブ bananaman Punch
(ライブの後に思わず買ってしまいました)
1233.jpg

スポンサーサイト

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 6 △Page Top

« 鹿島アントラーズ2-2浦和レッズ in鹿島スタジアム | ホーム | 髪フェチ映画「エクステ」と円形脱毛 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 へんくつにん | URL | 2006-08-20-Sun 06:40 [EDIT]

あー私もエンタの神様は苦手。
いかにも日テレって感じがする。
だいたひかるとかまちゃまちゃ(←あってる?)とか全然おかしくないんだけど、会場(?)は観客(?)が笑ってるさまがなんとも痛々しかった(過去形)。
芸人の緊張感とか失敗しないようにってふうな感情が画面から伝わってくるので、見てるこっちまで緊張しちゃう。
笑いをやってるっていうより、無理やり仕事してる感じ?が伝わってくるんだよね。
あれ見て笑ってる人には悪いが、鈍いんじゃないかと思ってしまう。

お笑いスタタンは良かったねー。
昔はパワーがあって、失敗を恐れない感じがあった。
最近のは「失敗しないように、スベらないように」って心の叫びが伝わってくる。
見てる私の勝手な思い込みもあると思うから勘弁。
山田康夫さんは顔見るだけでルパンやクリントイーストウッドを連想しちゃってたな。
三宅裕二はどうも違う感じがする。
本人は嫌いじゃないんだけど、EXテレビで南さんとの言葉の掛け合いの方がずっと面白かった。
あ、また話が・・・、。

☆へんくつにんさま ペッタンコ | URL | 2006-08-20-Sun 13:53 [EDIT]

エンタ~は多分3回くらいしかまともに見た事ないんですが、つまらない回に当たったのではなく、やはり本当につまらなかったんですね。なんだか文化祭レベルで『これで金とってるんですか?』と不思議に思いました。あの観客はきっとさくらなんじゃないですかね。あんなに笑ったら若手芸人の為にならないと本気で心配してしまいます。あ、だいたナントカって女性のピン芸人ですよね。もう滑るどころの話じゃないっすよ。もはや飲み会レベルでもない気がします。
ハ~たくさん文句言ったらスッキリしました。スタタンはマジ懐かしいですよね。たけしさん以降の芸人たちは、殆んどあれを通過しているんじゃないでしょうか。ダウンタウンなんかも勝ち抜いてましたね。小柳トムのお巡りさんとか好きだったなぁ。

 ウルフ | URL | 2006-08-22-Tue 01:30 [EDIT]

>ペッタンコさま

ウルフです。
突然ですが、残暑お見舞い申し上げます。

さてさて、バナナマンは、
私も大好きです!
キャラがユニークですよね、二人とも。

はじめてバナナマンのコントを見たのは、
深夜のお笑い番組。
今から5~7年ほど前だったと思います。


アミーゴな衣装をまとい、
流しの二人組といった感じの二人が、
ムード歌謡チックなメロディで
意味不明なことを唄う。

設定はそれだけなのに、やたら面白い。

♪首から上がン 牛になったらァ
  どうしよぉお~(コブシをきかせる)♪

というフレーズは、今でも脳裏に焼きつき、
色褪せることはありません。


ライブなどに足を運んだことは
まだありませんが、
一度は生バナナマン体験したいと思っています。


余談ですが、大学のサークル仲間に
設楽とウリ二つの男がおりました。

それでは、とりとめもなく。

 TREQUARTISTA | URL | 2006-08-23-Wed 12:39 [EDIT]

こんにちは~。
バナナマン、面白いですよね^^ 僕は内Pで彼等の存在を知ったんですけど、良い感じで絡んでました☆
ってか、内Pには深夜枠で復活してほしいんですけどね・・・。 さまぁ~ずとか、ふかわは内Pに出てる時が1番輝いていたように見えましたし。

エンタの神様に出てくる芸人は、ホント寒いですね。 始まった当初はそうでもなかったのですが、最近のは気持ち悪いですし、観客は間違いなく“さくら”でしょう。 でなきゃ、あの程度で爆笑ですから、さぞかし日常が爆笑の連続なんでしょうね。 おめでたい方達です。

☆ウルフさま ペッタンコ | URL | 2006-08-23-Wed 14:46 [EDIT]

設楽にそっくりな人って結構いそうですよね。私は最初に彼を見た時、歌手の槙原ナンタラかと思いました。ライブ面白いですよ。毎年俳優座でやってるみたいなので、ウルフさんも会社帰りにいかがっすか?近いし。
バナナマンのコントは全部設楽くんが書いてるらしいのですが、その台本を日村くんも上手く肉付けして命を注ぎこんでいる感じがします。良いコンビですよね~。

☆TREQUARTISTAさま ペッタンコ | URL | 2006-08-23-Wed 16:28 [EDIT]

内Pはいいっすよね。唯一録画してまで見てました。最近はスペシャルしかやってくれないので、とても残念です。未だにお正月の小涌園スペシャルなんかは毎年楽しみにしてますが。

>観客は間違いなく“さくら”でしょう。 でなきゃ、あの程度で爆笑ですから、さぞかし日常が爆笑の連続なんでしょうね。←ガハハ。ホントっす。もう公開番組にしないで笑い声を上からかぶせた方がいいんじゃないでしょうか。さむい笑いを見て痛々しく感じる事が一番苦痛です。
ところで「さま~ず」のライブ5は久々にヒットですよ。
昔のさま~ずの輝きを思い出しました。まだまだ行ける感じです。
あと、何度も見てしまうのがダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 です。
あ~大笑いしたい。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。