ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

さようなら~「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」 2006-07-28-Fri

ゆうばり映画祭 来年以降中止に 北海道夕張市の目玉事業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060728-00000019-maip-soci
北海道夕張市は「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」を来年以降中止することを決めた。
2006.jpg

5~6年前、夕張映画祭に行った事があるんですが、やはり…という感じです。
映画祭と聞くと凄く華やかな印象があったのですが、夕張映画祭は真逆でした。
招待作品だった「マレーナ」はすきま風ピューピューの体育館を
簡易映画館に改装して上映してましたが、ちょっとこれでは寂しすぎる。
手作り感があって「そこがいい」という人も沢山いらっしゃるんですが
一応海外から監督やプロデューサーも呼ぶ国際的な映画祭なので
もう少し頑張って欲しかった。

主要会場は夕張市内6ヶ所
・ゆうばり文化スポーツセンター
・夕張市民会館大ホール
・ゆうばりホテルシューパロ
・夕張市民会館シネサロン
・清水沢健康会館
・夕張商工会議所

送迎バスのようなモノがあるんですが乗り遅れると
雪の中をもくもくと歩く事になります。それはそれで楽しいんですけどね。

最も思い出に残っているのは「あずみ」の北村龍平監督作品「ヴァーサス~VERSUS」
これはもう・・・見ていてとてつもなくストレスを感じたので
最初の20分くらいで出てきてしまいました。

1.話の流れが支離滅裂(理解不能)
2.俳優が全員大根役者
3.無駄なアクションシーンの連続

作品の出来の悪さから感じるストレスも凄いんですが
一方で、このような駄作映画を真剣に演じている俳優陣を見ると最高に笑えます。

頭悪すぎて笑えてくる映画「ヴァーサス~VERSUS」
とにかく主演の男、坂口拓(写真下)の台詞が字幕が必要なくらい聞き取れない。
image174.jpg


…と思っていたらこの作品がなんと特別賞とか貰ってしまい、
ここで完全に私の夕張映画祭のイメージは地に落ちました。
授賞式ではヴァーサス軍団が会場の観客に手とか振ってたんですが
そのヴァーサス軍団と帰りの飛行機が一緒で、なんともやりきれない思いになりました。

結局「マレーナ」意外は
「ヴァーサス」(鑑賞時間20分)、インド映画「ウペンドラ」(鑑賞時間40分)と
最後まで鑑賞不可能な不気味な映画しか鑑賞できす、私の夕張映画祭は終わりました。

坂口拓主演作品
・VERSUS-ヴァーサス(2001)
・地獄甲子園(2003)
特技/殺陣、格闘技(八極挙・少林寺挙法・キックボクシング)
m04-0085-060301.jpg

一応、授賞式のパーティーでこの人と握手してみました。
わりと良い人っぽかったので、役者なんてやめて早く普通の仕事探して欲しいっす。

こちらは「ウペンドラ」監督&主演のウペンドラ氏。
upendra05.jpg




ところで、映画祭以外の観光といえばここですね。

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば
山田洋次監督の映画『幸福の黄色いハンカチ』の舞台になったロケ地跡で、
多くの映画ファンが訪れる。ラストシーンの感動がよみがえる無数のハンカチが今も残る。
jtba0103250a.jpg

黄色い紙に願い事を書いて壁に貼ると願い事がかなうという事で
私も「立派なディレクターになれますように」とか、かわいい事書いてました。
あの頃は若かったなぁ。

北海道のお土産に是非!まりも君マグネット
060728_2044~01.jpg

スポンサーサイト

CATEGORY : 映画のこと。 Trackback 0 Comment 5 △Page Top

« 成分解析占い | ホーム | ペッタンコニュース(ワイドショー編) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

意外と嫌いじゃないです。 taku | URL | 2006-07-28-Fri 05:05 [EDIT]

どもす!
「VERSUS」見ましたよー2年前くらいに。
アクションを笑いながら楽しむバカ映画ですよね。
当時、小劇場で芝居なんんぞやってて、
殺陣とかもけっこうマジでやってたんで、
そーいう意味では楽しめました。
坂口さんは最初と最後でまったく違う芝居になってて笑えました。
「あずみ」はもちょっと深い話のはずなんすけど、
バッチリアクション映画になってましたね。
takuは北村龍平嫌いじゃないです。
ビデオで十分ですが。

 ペッタンコ | URL | 2006-07-28-Fri 06:32 [EDIT]

☆takuさま

当時、小劇場で芝居なんぞやってて←マジっすか!!
尊敬します!舞台、いいっすよね!
北村監督はヴァーサス以降「あずみ」「ゴジラ」とメジャー作品が続きましたが、個人的にはマニアック路線でいってほしいです。実は散々馬鹿にしたヴァーサスですが、20分で退席してしまったのが心残りで渋谷のシネカノンに見に行こうとしたんです。あいにく満席で見れませんでした。

 Fillipo | URL | 2006-07-28-Fri 07:28 [EDIT]

夕張市はついこないだ財政破綻が発覚したので、間違いなくそれの煽りですね。
「あずみ」はWOWOWで散々やっているのですが、イマイチ観る気がしない作品です。
上戸アヤがそんなに好きじゃないという理由もあり。
でもこないだやってたNANAは観ました。
たしかここでも前に触れてましたよね?記事で。
私は塾講師やってた時代に生徒から借りて読んだ事あって原作を知ってたんですが。
レンとシンのファンは自殺しかねないキャラ設定でしたね・・・。

 amy | URL | 2006-07-31-Mon 01:58 [EDIT]

えー、この映画祭なくなっちゃうんですねえ。
10年近く前に仕事でフランス人俳優の記者会見のためだけに
行ったことがあるんですけど、なんだか地味~な感じで
ダイジョブかなあと思っていたんですけどねえ、その後
たま~に新聞とかで名前を見ることがあったから、きっと
発展したんだと勝手に思っていたけどだめだったのかあ。
関係ないけどまりもくん、かわいい!

 ペッタンコ | URL | 2006-08-01-Tue 02:12 [EDIT]

☆Fillipoさま

上戸彩ちゃんは私もさっぱり良さが分からないタレントさんです。かわいいのか、美人なのか、お笑い系なのか、癒し系なのか実力派なのか…。
映画版「NANA」の男性陣は私もビックリしました。美少年役のシンに関してはもう…どうコメントしていいか分かりません。原作ファンはきっと凍ってしまったでしょうね。
それにしてもFillipoさんが塾の講師をしていたとは…。
数学ですか?英語ですか?何と無く英語っぽいですね。
私は小学生の時、塾の英語の先生にのぼせてました。

☆amyさま

お久しぶりでーす。amyさんも行った事あるんですね!
他の映画祭を知らないので、夕張は唯一親しみのようなモノがあったのですが、まぁ仕方ないという感じですね。東京国際映画祭も賞としての権威はイマイチっぽいので、これからも頑張って欲しいです。
まりも君マグネット、かわいいですよぉ。かなり埃だらけになってきましたが、たまに眺めて癒されています。


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。