ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

W杯も終盤ですね!準々決勝その2 2006-07-02-Sun

祝・40年ぶりベスト4ポルトガル
天国=ポルトガル
20060702034654.jpg

地獄=イングランド
20060702035400.jpg


●イングランド0-0(PK1-3)ポルトガル○

互角のまま後半に突入してすぐ
6分ベッカムがけがで交代→17分ルーニーがレッドカードを受け退場。
数的不利を強いられ、ポルトガルの波状攻撃にさらされたが
テリー、ファーディナンドらが鉄壁の守りでゴール前で自由なプレーを許さず、
崩しきれないポルトガルは単調な攻めが続く。結局試合は延長戦→PK戦へ突入。

(得点ゼロなので昨日のような反町論は通用しません)
PK戦1本目 ポルトガル ○シマゥン:ゴール左隅に低いシュートを決める

PK戦1本目 イングランド ×ランパード:ゴール右隅を狙ったがGKリカルドがセーブ

PK戦2本目 ポルトガル ×ビアナ:左足でゴール左隅を狙ったがポストにはじかれる

PK戦2本目 イングランド ○ハーグリーブス:GKリカルドが右手で触るもゴール左隅に決まる

PK戦3本目 ポルトガル ×プティ:ゴール左隅を狙ったが枠の外に外してしまう

PK戦3本目 イングランド ×ジェラード:ゴール右を狙ったがGKリカルドが横っ飛びでセーブ

PK戦4本目 ポルトガル ○ポスティーガ:ゴール左に落ち着いて決める

PK戦4本目 イングランド ×キャラガー
振り向きざまにシュートを決めたが、やり直しを命じられる。
2本目は左隅を狙って低いシュートを放ったがGKリカルドがセーブ

PK戦5本目 ポルトガル ○C・ロナウド:ステップでフェイントをかけながらゴール右に決める

最後はC.ロナウドで試合終了。雄たけびをあげるロナウド。
20060702035030.jpg


PKトップバッターのランパード。
彼はこの大会一度もゴールネットを揺らせませんでしたね。ミドルも外しまくってました。
20060702035102.jpg

神がかったセーブを連発したリカルド(スポルティング)
20060702035130.jpg

ベッカムの負傷交代は痛かった。
20060702035210.jpg

審判の目の前でリカルド・カルバーリョの股間を踏みつけ、さらには
C.ロナウドを突いたウェイン・ルーニーが一発退場(ちょっと厳しくないですかね)
98年のベッカムを思い出します。歴史は繰り返す…。
20060702035241.jpg

イングランドは準決勝に進出しても、ルーニー不在で厳しかった筈。
ポルトガルはしげるも帰ってくるし、この結果で良かったのかも。
20060702040134.jpg

Man of the Match
オーウェン・ハーグリーブス(バイエルン・ミュンヘン)
えっ!リカルドじゃないの?とも思いましたが彼はかなりキレキレでした。
とにかく凄い運動量。特に後半の彼は素晴らしかった。
20060702035324.jpg


ところで今、ブラジルvsイングランド始まりました。
まーたフランス国歌でブーイングが聞こえます。
こんな観客はサッカー観戦する権利なし。退場して頂きたい。

スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 1 Comment 8 △Page Top

« W杯も終盤ですね!準々決勝その3 | ホーム | ペッタンコニュース///日本サッカー協会 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 Gradi | URL | 2006-07-01-Sat 12:16 [EDIT]

>6分ベッカムがけがで交代→17分ルーニーがレッドカードを受け退場
何すかこの殺人コンボは(笑)しかしこの組み合わせって2004年の欧州選手権の準々決勝と同じく組み合わせじゃないですか。確かあの時も延長で決着付かずにPK・・・まさに「歴史は繰り返す」ですね。イングランドの敗戦は残念ですが、ポルトガルの方がプレーに気迫が感じられましたね。

 Fillipo | URL | 2006-07-01-Sat 21:49 [EDIT]

まぁ人気だけで勝てるほどW杯は甘くないという事でしょうかね・・・王国と母国は。
ランパードはどうしても代表だと普通の人になっちゃうんですかね。
ポルトガルが残る方が順当でしたね。

 amy | URL | 2006-07-02-Sun 00:11 [EDIT]

かなし~~。
もうイングランドは大舞台ではポルトガルには絶対勝てない感じですよ・・・。ロビンソンじゃPKはきついなあと思っていたら、それよりも誰か決めろよ!ってほうが先でした。このW杯でのジェラード、ランパードの出来にはかなり疑問。ペッタンコさんもMan of the matchと書いているドイツ育ちのイギリス人ハーグリーブスはかなりいけてました!ドイツでプレーするイギリス人、イングランドチームでいじめられていないかちょっと心配・・・。

 キング | URL | 2006-07-02-Sun 00:48 [EDIT]

こんばんは。
最初のロナウドの写真いい顔してますね。
これからクラブ戻ったとき、ルーニーとどんな話するんだろ。

これから僕はポルトガル応援します!!
メッシ、ロニーがいなくなった今、デコしかいない!!
あまり自信はありませんが。。。

 goleador14 | URL | 2006-07-02-Sun 01:55 [EDIT]

マンオブザマッチはハーグリーブスだったんですね。
納得の選定です。
というか、ハーグリーブスがあんなに良い選手だとは思いませんでした。
ジェラード、ランパードのどちらかを外して、最初から使っていたほうが良かったかもしれませんね

 ペッタンコ | URL | 2006-07-02-Sun 04:42 [EDIT]

☆Gradiさま

数的不利なのにPKまでこぎつけた時、イングランド優勢だと思ってたんですが
GKの差が明暗分けましたね。次は断然ポルトガル応援します!

☆Fillipoさま

予選から見ていてランパードのミドルは全然入る気がしなかった
(というか外しすぎだった)けど、まさかPKまで外すとは思いませんでした。
彼がトップバッターで外した時、ジェラードが「あちゃー」みたいな顔してましたが
オモエモナーって結果でしたね。私の3000円の行方はアズーリに託されます。

☆amyさま

「それよりも誰か決めろよ!」←ホントですね。
リカルドもコース読みまくってましたが、あんなに赤ランプだらけのPKというのも…。
ハーグリーブスは唯一キラキラしていましたが、殆どドイツ人ですね。

☆キングさま

ロナウドは今大会できっと女性ファンが増えたと思います(あのオランダ戦の涙を含む)
彼はクラブに戻ると危険なので、これを機会に移籍してしまった方がいいかもしれません。
「メッシ、ロニーがいなくなった今、デコしかいない!!」←同意!!

☆goleador14さま

結局ジェラード&ランパード両方使い続けましたね。有名人を並べるだけでは
ダメなんだという事を肌で感じました。でもとりあえずイングランドは
最終戦が一番サッカーしてましたね。それだけが救いです。それにしても
ハーグリーブスはドイツだと力を発揮するんでしょうか。キレキレでしたね。
彼がボール持って攻めあがった時、誰もサイドが上がってないので
自らサイドまでドリブルで駆け上がった時は感動しつつ気の毒に思いました。

私の予言はよく当たる へんくつにん | URL | 2006-07-02-Sun 05:44 [EDIT]

ごめんなさいね、自分の記事の中に出しちゃった。
でもそうだと思ったんだもん。

 ペッタンコ | URL | 2006-07-02-Sun 06:30 [EDIT]

デコはイングランド戦の前に『俺がいないと心配だぜ』みたいな事いってましたが大丈夫でしたね。でも確かに彼がいないポルトガルは攻めに物足りなさを感じました。相手がイングランドで良かったという感じです。っつーかイングランドはよくここまで生き残ったなぁ。


トラックバック

TB*URL

ドイツW杯観戦記.29 (イングランド×ポルトガル)フッチボル・アレグレ とか 2006-07-02-Sun 22:40

輦 そして誰もいなくなった(敗退したから関係ないけど) ★ 準々決勝 イングランド 0-0(PK 1-3) ポルトガル C:C・ロナウド R:ルーニー C 「審判!こいつ、カルバーリョを踏みましたよ!」 R 「何!? お前、チームメイトのクセに、なにチク  [続きを読む]

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。