ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

W杯も本番ですね!決勝トーナメント1回戦その5 2006-06-27-Tue

冷や汗かきましたよ、まったく。
決勝トーナメント1回戦:イタリア対オーストラリア 1-0

20060627032531.jpg

なんだかんだいろいろあって、終了間際の95分。左サイドから突破を仕掛けたグロッソが
ペナルティーエリア内で上手に倒れこみ、イタリアがPKを獲得。
これを途中出場の王子が決め、劇的な決勝ゴール。イタリアが1-0で勝利を収めた。
20060627034407.jpg
20060627032854.jpg 王子…勇気のあるコースでしたね。

いやーそれにしてもヒヤヒヤさせられました。
延長でも決まらず→PKに突入→オーストラリア勝利
と悪い想像ばっかりしてしまいました。
イタリアがPKで勝てる筈がない…だから絶対に時間内で決めて欲しかった。
でもオーストラリアは悔やんでも悔やみきれないだろうなぁ。ロスタイムのPK献上は辛い。
初の決勝トーナメントでも全く気後れすることなくイタリアと渡り合い
マテラッツィが一発レッドで退場の後は、主導権も握り、
もしかしたらもしかしちゃうのか?と思うくらいイタリアを脅かし続けた。
ただ大事な場面で決定的な仕事をさせないイタリアはさすがですね。
よく我慢できたなぁ。

だた・・・もしあれがPKとられてなかったらと思うと・・・ゾっとします。

グロッソを倒してしまったニール。元気だせー!
20060627033407.jpg

本日のマンオブザマッチはブッフォンらしいですが
ペッタンコ賞はカンナバーロに捧げたいと思います。
20060627040644.jpg



ところで。

退場者:マテラッツィ(50分)/////一発レッド…これはちょっと厳しくないですかね。
20060627035211.jpg

今大会で出されたイエローカードの総数は297枚。
すでに過去最多だった日韓大会の272枚を上回っているそーです。


主審を脅すガッツ。
20060627033624.jpg

因みに今大会で最も厳しく判定されているのは、遅延行為だそーです。
みなさん、つまらない事でカード貰わないで下さいねー。

遅延行為で散っていった人
20060626193942.jpg
スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 5 Comment 13 △Page Top

« W杯も本番ですね!決勝トーナメント1回戦その5プラスα | ホーム | W杯も本番ですね!決勝トーナメント1回戦その4 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

マテラッツィ 川の果て | URL | 2006-06-26-Mon 07:59 [EDIT]

あれで一発は可哀相でしたが、ロッベンが倒れても無視されたりシミュレーション扱いになったりと日頃の行いもしっかりチェックされていて、自然判定が厳しいものになるのではという気がします(笑) それで当人も「何でや」とますますラフプレーに走り、悪循環なんて感じかもしれませんね。

 ペッタンコ | URL | 2006-06-26-Mon 08:07 [EDIT]

☆川の果てさま

結局「神様は見ているぞ!」という事ですかね(という事は審判は神?)。正直最後のPKも微妙な判定でしたね。ヒディング嫌い&イタリア好きなので、この結果は満足ですが…

劇的。。劇? らぷぽ | URL | 2006-06-26-Mon 11:22 [EDIT]

 おはようございます。劇的な瞬間がまさか来るとは!!ちょっと出来すぎでしたが、こういうシナリオがあったのですね。これでまた歴史は繰り返されるのでしょうか。
因果応酬。。なんて コワー
 ちなみに私も「ヒディング嫌い&イタリア好き」です。

 キング | URL | 2006-06-26-Mon 14:27 [EDIT]

おはようございます☆
アズーリの勝利おめでとうございます!!
トッティも難しい場面でしっかり決めました。
さすがです。


おっと、最後にデコの写真が(笑)
ここに来てレフリーのカードの出し方が気になりますよね。
前大会に続けて審判のレベルアップはFIFAの必須条件です。

 TREQUARTISTA | URL | 2006-06-26-Mon 17:45 [EDIT]

こんにちは~。 いつもどうもです^^

アズーリの劇的な勝利にテンション↑↑です☆ グロッソの助演男優賞もののダイブは素晴らしかったですし、主演トッティのリゴーレ、落ち着いてましたね。
インテルでのいつもの光景(笑)が飛び出たせいで苦しい試合になってしまいましたが、とにかく勝って良かったです♪

ってか、マンオブザマッチ、僕もカンナバーロだと思ってましたが、意外や意外(失礼)ブッフォンでしたね。
カンナバーロのカピターノとしてチームを牽引する姿、的確な読みで次々とピンチの芽を摘んでいく姿、カッコ良かったです。
中盤含めてアズーリのディフェンスは素晴らしいですね。 ホント惚れ惚れしますし、次も素晴らしいディフェンスを見せてほしいです☆

☆らぶぽさま ペッタンコ | URL | 2006-06-26-Mon 19:34 [EDIT]

因果応報…なるほど。あれはある意味運命だったのかもしれませんね。それにしてもアズーリの守備は素晴らしかったです。ヒディング軍団も攻めてましたが、最後の砦を崩せそうになかったし。さすがですね。

☆キングさま ペッタンコ | URL | 2006-06-26-Mon 19:39 [EDIT]

審判問題は基準を厳しくしたのが裏目にでたみたいですね。あと何枚不思議なカードが飛び出すのか。コリーナさんカムバック!(無理ですね)

TREQUARTISTAさま  | URL | 2006-06-26-Mon 20:17 [EDIT]

普段はロスタイムのPK勝ちって後味悪いんですが、アズーリでW杯決勝Tで相手がヒディングなら話は別です。PKの瞬間はホラー映画のショッキングシーンを見ている時のような体勢で見てました。ドキドキしたなー。ところでデルピエロはちょっとイマイチでしたね。なぜトッティが先発じゃなかったんでしょうか。本調子じゃないとはいえ、彼が入って攻撃に幅か出来たようか気がしました。
そしてカンナバーロは男の中の男ですね。彼を見てると身長なんて関係ないんだな~と思います。次はマテラッツィも出れなくなってしまいましたね。ネスタはもう大会絶望なのでしょうか。

 Gradi | URL | 2006-06-26-Mon 21:10 [EDIT]

イタリアの守備はさすがに上手いですね。攻め込まれても失点の不安を感じさせないのはさすがとしか言いようがありません。
王子、こんなところで前大会でシミュレーションを取られたリベンジをしなくても(笑)

Gradiさま ペッタンコ | URL | 2006-06-26-Mon 22:31 [EDIT]

王子はまるでリベンジの為に交代で入ってきたかのようでした。あまり4年前は思い出したくないんですが、急に鮮明に記憶が戻ってしまいましたよ。次はインザキの『なんであなたがここにいるの?押し込みゴール』に期待。

 robee | URL | 2006-06-26-Mon 22:54 [EDIT]

終了間際の劇的PKで辛くもイタリアの勝利。
マテラッツィの一発レッドは厳しいなぁ~。
あの時点で、日韓大会の遺恨試合を思い出しましたよ。
なんせ、イタリア vs ヒディング!ですから。w
PKのシーンもレッドを出した時も、
今回の大会は主審の笛で大きく流れが変わる感じがしています。
世界最高の舞台なので、退場者が出ない内容が濃い試合も見たい気がします。w

 へんくつにん | URL | 2006-06-27-Tue 02:55 [EDIT]

はー、なんだかスイス×ウクライナの事まで書いてくれちゃってありがとうです。
でもね、

あれ、






BSじゃなかったんですよ・・・。
私見てました。
双方とも全く同じ戦術で、素晴らしかった。
スイスの無失点での敗退は見事としか言いようがない。

あ、イタリア×オーストラリアの記事ですね。
うんうん、オーストラリアはよくやった。
イタリアは賢かった。
そんな感想です。
オーストラリアは技術こそないものの、それを補うもので勝負した。
いいんじゃないですかね。
まあ私はサッカーらしい国が好きなんで、やっぱ中南米スタイルが好きですね。


記事は相変わらず面白いですね。
皮肉に聞こえますか?いえ、本音ですよ。
半分皮肉ですが。



「こんな記事を作りたい!」と思わせるぺったんこさんは、私にとって目標でもあります。
いえ、半分皮肉ですよ、だんな。



ぺったんこ星人の記事を、時間をかけて最初から全部読みたいと思います。
そしていつかこんな記事が書けるように努力し、パクtt、じゃなくて、がんばります。
ごきげんよう、またあした。

 ペッタンコ | URL | 2006-06-27-Tue 05:11 [EDIT]

☆robeeさま

おお!お久しぶりです。主審問題は年々おかしな事になってきてますね。これから始まるスペインvsフランスとか、清潔な試合であって欲しい、とっても楽しみなので。

☆へんくつにんさま

「ぺったんこ星人の記事を、時間をかけて最初からー」ひえー止めて下さい。くだらないことしか書いてないのに。
なんだ、スイス戦見れたのか。っつーか何にも実況してなかった気がします。寝ればいいのにムキになってテレビをつ
てけただけ。へんくつさんの記事を読みながら朝を迎えた感じです(更にいえば一番重要なPKを見ずに眠ってしまいました)多分もうスペイン戦は無理っす。


トラックバック

TB*URL

アズーリの王子様あの空の下へ 2006-06-27-Tue 18:05

<決勝トーナメント1回戦:イタリア1-0オーストラリア>お見事! お見事にござります王子!!さすがに、イタリアは危険なときでもゴール前にしっかりと人数を集め、失点の不安をほとんど感じさせない  [続きを読む]

ドイツW杯観戦記.24 (イタリア×オーストラリアとか)フッチボル・アレグレ とか 2006-06-27-Tue 12:24

★ 1回戦 イタリア 1-0 オーストラリア 2日連続の試合、しかも帰ってきたのがキックオフ直前の23:50。 そんなわけで、「この場に日本代表が立っていたかもしれないんだな~」なんてボーッとしながら観戦だったんですが 簾・・・・・・マテラッツィの赤紙で目  [続きを読む]

トッティの初ゴールでアズーリベスト8へ!!キングのオキラク蹴球記 2006-06-27-Tue 11:33

まずは、日頃お世話になっているアズーリサポのみなさん、勝利おめでとうございます。あの人にあの人にあの人。。。心が狭い僕はオージーが勝たなくて、ホッと胸を撫で下ろしました。「らしい」勝利と言っては簡単すぎますが、素晴らしい守り見せましたね。DFも....  [続きを読む]

決勝トーナメント3日目ブログ らぷぽ 2006-06-27-Tue 08:18

 イタリア 1 vs 0 オーストラリア序盤オーストラリアの攻撃で幕を開けましたが、すぐに攻守の切り替えの早い展開になります。 セカンドボールを拾うのはオーストラリアが多い印象です。それにイタリアを中盤から前  [続きを読む]

イタリア - オーストラリア川の果ての更に果てに 2006-06-27-Tue 04:56

イタリア 1 - 0 オーストラリアイタリアGK 1ブッフォンDF 3グロッソ 5ファビオ・カンナバーロ 19ザンブロッタ 23マテラッツィ{/heratss_blue/}MF 8ガットゥーゾ 20ザンブロッタ 21ピルロ{/hikari_blue/}FW 7デルピエロ(10トッティ{/soccer/}  [続きを読む]

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。