ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

韓国映画について 2007-02-13-Tue

勢いで買ってしまった「グエムル」を見たあと、すぐに前作「殺人の追憶」を見ました。
やっぱりこの監督は天才だ!黒澤明の生まれ変わりだ!ドロップキック万歳!

↓ペッタンコ韓国映画ナンバー1!「殺人の追憶」
74.jpg


…という事で短期間に韓国映画を2本も見て韓国慣れしてきたので
ずーっと怖くて見れなかった「オールドボーイ」を鑑賞。

いやー怖いっつか吐きそうです。
40.jpg

「オールド・ボーイ」
出演: チェ・ミンシク ユ・ジテ
監督: パク・チャヌク

2004年カンヌ映画祭でグランプリを受賞したバイオレンスアクション。
突然、理由も分からず拉致・監禁された男・デス。
15年後に解放された彼は、知り合った女性・ミドの力を借りて復讐を決意するが、
そこには想像を絶する策略が隠されていた(アマゾンより)


「傷ついた者に復讐は最高の薬だ。復讐は健康にいい」

つまり、これは復讐がテーマの映画なのですが、
正直言うと根本となる復習の原因が弱い気がしました。
監禁された理由が「えー!そんだけ!!」という感じで。
C0000030_0.jpg

更に言ってしまうと、監禁、近親相姦などなど、
ちょっとセンセーションに偏りすぎているような気がするんですよね。
復讐劇は人間ドラマがちゃんと描かれていないと成立しないような気がするので、
この作品に関して言えばもっとモラルに勝る怒りみたいなモノが欲しかった気がします。

普通に生活をしている自分の常識を主人公に当てはめてはいけないとは思いつつ
普通に生きてきた人間が突然奈落の底に突き落とされる物語でもあるわけで
そいういう意味では説得力に欠けました。
もしかして日本人と韓国人の間の「恥」に対する価値観の違いもあるのかもしれませんが…

しかし!この残酷で救いようのない物語を素晴らしい映像やテンポ、演技で
ひとつの作品に仕上げた監督の力量は素晴らしいと思います。
あと、とってもタランティーノが好きそうな映画だ!と思いました。
血みどろだし。

映像処理とかアングルとかはとっても洗練されている。
日本でこれが出来る人は松子の中島哲也監督くらいだろうか。

0406oldboy_2.jpg


で、このポスターってありですか?
200601050000161insert_1.jpg

スポンサーサイト

CATEGORY : 映画のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。