ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

ペッタンコニュース~仕事への意欲が世界最低な国、日本 2007-01-31-Wed

やる気の起きない日本人 ワーカーの世界意識調査
http://doda.jp/e/msn/news/0650.html
日本人は、世界でも自他共に認める“勤勉で優秀”な国民、と思っていたら、
「仕事への意欲が世界最低」との評価を与えられてしまった。
「非常に意欲的」なワーカーの割合は世界16カ国で最低、
「意欲的でない」者の割合が下から2番目なのだという(本文より)


思ったんですが、日本人は「意欲」ではなく、「義務」で働いている感じがします。
したがって、「与えられた事をこなす」という調査をしたら一位になるのではないかと。
日本人は仕事に対して、
そういう考えが体にしみついてしまっているのではないでしょうか。
したがって意欲的な人と、そうでない人の間に「格差」というものが産まれるのは
当然のことのような気がします。
ただ…意欲がインドに負けている、というのは考えものです。

という事で、ちょっとインド人の国民性を調べてみました。
個人主義で自己主張が強く「自分が正当に評価されているか」
「他の人に比べて不利になっていないか」という事を気にします。
「インドが世界で最高の国」と考えているくらい愛国心が強く、
他の国の人が自分達の事をどう思っているかという事には興味がなく、
特に気にすることもありません。
頼み事をするにも遠慮なし、頼まれた人がどう思うかは別で、まずは頼んでみるのが先。


いやーかなり羨ましいですねぇ。
抜け目なく生きる現実主義って感じで、何となく大阪の人に似ている気がします。
日本人がみんな大阪人だったら、もっとうまく生きていける気がする。


…気づいたら意欲からだんだん話がずれてきました。完



スポンサーサイト

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。