ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

自分は使命をまっとうしているのか? 2007-01-20-Sat

物語の展開をこれ程までに的確に言い表したタイトルは
他になかったかもしれません。

「使命と魂のリミット」東野圭吾・著
027255510000.jpg


あらすじ
氷室夕紀の父親、健介は、胸部大動脈瘤切除の手術中に帰らぬ人となった。
健介は中学生の娘、夕紀に
「人間というのは、その人にしか果たせない使命というものを持っている」
と言い残していた。父親の言葉を胸に深く刻み込んだ夕紀は、
自身に課せられた使命を果たすため、医学の道を志す。
その後、夕紀はなんと自分の父親を死なせた当時の執刀医、
西園のいる帝都大学病院心臓血管外科に研修医として勤務し始める。
そして西園の執刀する手術が迫るなか夕紀は、病院敷地内で、
何者かが病院に宛てた脅迫文を発見する。
そこには、「病院を破壊する」という文字が記されていた!!


分かりやすいストーリーなので逆にちょっと物足りなさはあります。
(というか、これは本来短編だったものを東野さんが長編に書き直したらしい)
しかし、登場人物一人一人が持つ「使命」と「魂」がうまく連動して
いかにも東野さんらしい作品だなぁと思いました。
更に行間には「あなたは、自分に課せられた『使命』を果たしていますか?」
というメッセージも見え隠れしているので
きっと今の自分を振り返りながら読む人も多いと思います。
果たして今の自分は使命をまっとうしているのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


本作の後半は凄い状況の中で凄い手術を敢行するんですが
胸部大動脈瘤切除の手術中に使い捨てカイロとか看護婦が買いに走るあたり
映画の「アポロ13」みたいで別の緊張感がありました。

緊迫した手術の中で活躍する使い捨てカイロ
hokkairo.jpg




ペッタンコニュース・使命を果たせなかった人気番組

あるある大事典「納豆ダイエット」捏造
納豆ダイエット実験ねつ造…手口悪質、番組打ち切りも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000314-yom-ent
323323769_88.jpg

あの放送以来、スーパーやコンビニでは納豆の品切れが相次いで
納豆好きのペッタンコとしては、かなり迷惑だったわけですが
問題の「あるある大事典」はとりあえず明日の放送は中止らしいです。
多分このまま打ち切ってしまった方がいいでしょうね。
紹介された食材も逆に迷惑なんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

CATEGORY : 小説のこと。 Trackback 0 Comment 4 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。