ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

大人のいじめ「パワハラ」について 2006-12-18-Mon

先日ブログを書いていて「パワハラ」という言葉を始めて知り、
いろいろ調べてみました。

「パワーハラスメント」
一般的には組織において、上司が職務権限を使って職務とは関係ない事項について、あるいは職務上であっても適正な範囲を超えて、有形無形に部下に圧力を繰り返し、精神的苦痛を与えること
sharass.jpg

パワハラには、スウェーデンの心理学者ハインツ・レイマンによる
「職場で受けるいじめの5段階」という理論があるそうです。

1.部下の自己表現を妨害する
2.部下を孤立させる
3.同僚の前で部下をこきおろす
4.仕事で部下の信用を傷つける
5.部下の健康を危険にさらす


つまりこれは大人社会のいじめですね。
ただ、ちょっと怒られただけで「パワハラだ!」とか言い出す人も出てくる筈なので
あまり神経質になるのもどうかと思います。
「セクハラ」もマスコミが散々騒いでた時、言葉は冗談で使ってましたが
実際自分の周りで被害を受けてる人は誰もいませんでした。

■“パワハラ度”チェック!■
上司に当たる方は、以下のチェックリストで自分のパワハラ度をチェックしよう!

○ 部下を立たせたままでよく説教をしたことがある
○ 部下の人間性(性格等)を攻撃したことがある
○ 部下を怒る時に、周囲の状況を気にしたことはない
○ おとなしい部下には、ついつい口うるさくなる
○ 今までに部下に暴力を振るったことがある
○ 部下は自分の顔色を見て、行動しているような気がする
○ 突然の休暇をちょくちょく取る部下がいる
○ 今までに複数の部下が辞めたことがある
○ 部下が精神的な病気になったことがある
○ 自分の意見に反論をする部下はいない

私は基本的に一人で仕事をしていて直属の部下はいないんですが
自分が先輩の元で下積みをしている時、基本説教は立って聞いてました。
皆の前で怒られた事は何度もあります。それもパワハラなんですかね?
部活の時も普通にあることだった気がしますが。
こう見ると、やっぱり学生の時から何かしら上下関係が発生する場所に
身をおいて慣れておく必要があるように思います。
人と接するのがヘタクソだと、孤立して怒りっぽくなったりメソメソしやすくなると思うので、
まずは相手を知るためにコミュニケーションをしっかりとる、ですね。
最近日常化してしまいましたが大事なことまでメールで済ますのは危険だと思います。

スポンサーサイト

CATEGORY : その他のこと。 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。