ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

これで私の3000円は…ムフフ。W杯決勝~悪魔の儀式に初めて勝ったアズーリ 2006-07-10-Mon

全員で闘ってきたイタリアと孤軍奮闘気味のフランス。
この結果は妥当なのではないでしょうか。
20060710161328.jpg

○イタリア 1-1(PK5-3)フランス●
得点
7分/ジネディーヌ・ジダン(PK)
11分/マルコ・マテラッツイ(セットプレー)
PK戦
イタリアはピルロ、マテラッツィ、デ・ロッシ、デルピエロ、グロッソ5人が全員決めたが、
フランスは2人目のトレゼゲがシュートをクロスバーにはじかれた。


ジダンが退場になってからスタジアムほぼ全員がフランス応援団になってしまいましたが
こういうブーイングと闘ってきたからこそ、
イタリアは決勝までのし上がってこれたのでしょう。
怯む事もなく、逆に落ち着いてしまったのかもしれません。
苦手なPK合戦で5人全員が決めてしまうあたりも、
初戦から全員で闘ってきた事の証のような気がします。
そしてグロッソ…あなたは何故そんなにドラマティックなんですか!!
20060710161755.jpg

マテラッツィに釣られて、いきなり格闘家になってしまったジダン。
20060710161427.png

延長後半5分頭突き退場~ジダン。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000302-yom-spo
ジダンの為に這い上がってきたフランスは、ジダンと共に沈没しました。
20060710162022.jpg

最後の最後にやってしまったジダンの行為は褒められたものではないけれど、
今大会を通して彼が見せた気迫は「W杯は戦争なんだ」という事を改めて教えてくれたのでは?
華麗なプレーばかりが話題になる彼ですが、
サッカーは戦いであり、きれいごとでは済まされないという気持ちがあったからこそ
ここまでこれたのではないでしょうか。
プレーの質以前に日本代表選手に一番欠けているのはここかも、なんて思いました。
(あと今大会もブラジルも。フェアプレー賞とか貰っている場合ではない)

トロフィーの横を通り過ぎていく哀愁の後姿。
20060710162047.jpg

ジズーを大統領になんて話にまで発展してしまったフランスは大ショック。
20060710163027.jpg
勝っても負けても大騒ぎなイタリア
20060710163129.jpg



伊優勝で揺れる世論 名門ユベントスの不正疑惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000024-kyodo-spo
恩恵ですか…。どうなるんでしょうね。
鶏が先か卵が先か分かりませんが、この不正疑惑騒動があったからこそ
イタリア代表は結束して強くなっていったんでしょうから難しいところです。
マンUのファーガソンがピルロとガッツさんを狙っているらしいし
カカもBに落ちるなら出て行くといっているし、どーなるのかなぁ。
世論も無視できないけど、罪は償うべきだというのももっともだし。

C・ロナウドが“ルーニー事件”で英国から退場!レアル移籍へ
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060710-00000007-sanspo-spo
もともとプレミアは向いてない気がしていたので、これで良かったんじゃないでしょうか。
それにしてもルーニーは避難の的がロナウドに集中して助かったでしょうね。
このまま甘えん坊な選手で終わらななければいいんですが。

スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 5 Comment 11 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。