ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

W杯も終盤ですね!準決勝 2006-07-06-Thu

aaaa.jpg

●ドイツ-イタリア○(延0-2)
準決勝1回戦は両者無得点のまま延長戦に突入し、
119分にグロッソ、121分にデルピエロがゴールを決めイタリアが勝利。

劇的なエンディング担当のグロッソ。
gurosso.jpg

デルピー過ぎるゴールを披露したデルピー。
derupi-.jpg

試合はイタリアが優勢だったと記事にありましたが
私は互角に感じました。ただ、イタリアは
1970年、1982年、1994年と、そして2006年と、
12年ごとに決勝進出に成功していて、更に1度もドイツに負けていない(3勝2引き分け)。
母国の大声援に後押しされて快進撃を続けていたドイツと、
不正疑惑の騒動で外部から批判を受けたがゆえに、
かえって団結することになったイタリアは、
それぞれ違ったモチベーションで戦っていた。
でも、ドイツが若いチームをクリンスマン監督や国民の情熱で駆り立て、
勝ち上がってきたのとは逆にイタリアはまだまだ真の実力を温存し
さらに伸びる余地を残していたように見えた。

決勝に向けて調整していたのはブラジルではなくイタリアだった。
是非決勝後半ロスタイムでグロッソの劇的なエンディングを見せて頂きたい。
ああ、私の3千円の行方は…。



そういえばフリングルスはアルゼンチン戦のあとの乱闘騒ぎに
加わっていた事がばれて出場停止になったんですね。
yuyuyuyu.jpg

その乱闘騒ぎで面白いムービーを見つけました。
シュバインシュタイガー、ロドリゲスにもの凄い助走でぶん殴られる。
http://www.youtube.com/watch?v=04U1whbkVRE


20060707215451.jpg

アンリが倒され、ジダンがPKを決め、その一点を守り抜いたフランス。勝ちにこだわるのはいい事ですが、かつてのシャンパンサッカーはどこへ行ってしまったのか。ちょっと残念な気もします。C.ロナウドはルーニー退場&ウインク事件でイングランドに居づらくなってしまった筈なので、3位決定戦で爆発して、どこからかのオファーを待つしか道はなさそうです。

スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 1 Comment 7 △Page Top

| ホーム | 次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。