ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

W杯開催国、ドイツが作った名作映画を紹介します。 2006-06-09-Fri

グッバイ、レーニン!
2003年(ドイツ映画)
b0018539_1739395.jpg


「私が眠っているあいだに何がおきたの?」

激動の80年代末のドイツを舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ。
心臓発作による昏睡状態にあったため、
ベルリンの壁崩壊、東西ドイツ統一の事実を知らない社会主義者の母親。
ショックを与えると命取りになることから、
息子が事実を隠そうと、右往左往する様が微笑ましい。


本国のドイツでは記録的なヒットとなり、
ベルリン映画祭で最優秀ヨーロッパ映画賞を受賞。
good_bye.jpg

これ、全然暗い話ではありません。逆にコメディー映画に近いです。
母親にテレビ放送を見せるために、
友達と偽のニュース番組とか作ってしまうシーンはかなり笑えます。
そして、散々笑った後に来る、家族やなくなってしまった祖国に対する
愛情が優しく胸につきささり、静かなカタルシスを感じる事ができます。
韓国映画みたいにギトギトしたしつこさもないので清々しい後味が残りますよ!

一口メモ
1990年に優勝したドイツ代表の映像とかもチョコっと出てきます。
(ルディ・フェラーとか凄く若い。マラドーナを完封したギドは確認出来ず)





西ドイツに逃亡を試み,殺された市民の数は,200人以上にのぼる。
(正確な人数は把握されていない)
BerlinW1.JPG.jpg

ベルリンの壁崩壊を祝う東西ベルリン市民。
thumb.php.jpg

ほんの15年くらい前まで、この国は二つに割れていたんですね。
なんだか今となっては信じられません。
・・・・・って華々しい開幕式の前に暗い話題でしたか!
だた、そんな歴史のある国が一つになって、W杯を開催出来るようになったんだな、
なんて思ってしまいました。
g.jpg

スポンサーサイト

CATEGORY : 映画のこと。 Trackback 1 Comment 5 △Page Top

| ホーム | 次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。