ペッタンコ星人

ペッタンコ星人の日記です

プロフィール

ペッタンコ星人

Author:ペッタンコ星人
東京都池田山
映画の予告篇を作ってます

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

長谷部誠は日本の宝~横浜Fマリvs浦和レッズ 2006-03-25-Sat

日産スタジアム 観衆 50,572人 天候/晴れ 主審/片山義継 ジーコ観戦

今日も生観戦できず、悲しんでいるところに友人から写メールが送られてきました。
日産スタジアムは三年前の開幕戦以来、ず~っと行ってません。
それにしても5万人以上入ったとは。さすが頂上決戦ですね。
P506iC0004784444.png

という事で今日もテレビ観戦。何度も言うようですがTBSよ、
試合中にCMを流すのはやめて下さい。

守備合戦を予想するエルゴラ一面
EL.jpg

さて試合の方ですが、前半はほんとどっちが勝ってもおかしくない展開でした。
レッズも今までの相手と違って守備重視。
お互い異常にプレスを掛け合っていて、なかなかペナルティエリアまでいけない場面が続きましたが
ベンチレポート相馬さん「取るならセットプレーですね」の言葉通り
前半43分、ポンテからのクロスからこぼれたボールをキャプテン山田が慌てず決めて先制!
(あんな嬉しそうなキャプテン山田を見たのは初めてです)
yamayama.jpg

更に後半3分、ポンテの気持ち悪いヒールを受けたワシントンが
戦車のようにペナルティエリアに突き進み、
勢いにビビッた松田君、何もない所で勝手にコケてしまう。
そんなの知るかとワシントン、角度のない場所から鮮やかに決めて2点目。
いや~さすがです。これぞFW。選手層の厚いレッズでもワシントンの変わりはいないと確信。

とっても恥ずかしい松田。
(若い頃、部屋にキングカズのポスターを貼ってモチベーションを上げていた松田)
matuda.jpg

この後、小野に変えてウッチー、キャプテン山田に変えて平川という守りモードに入り
またも「勝った」と思ってしまったレッズは、ロスタイム
途中から入った大島君にヘッドで決められ一点差に詰め寄られる。
いやーもうこれは癖になっちゃいましたね。

で、またも後味の悪いまま試合終了かと思ったら、
日本の宝、プリンス長谷部の豪快なシュートがゴールを突き刺しダメ押しの3点目。
あの位置で思いっきり打つというのも凄いですが、本当に気持ちのいいゴールでした。
hasebe.jpg

開幕のガンバ戦以降、全ての試合で3点以上とっているレッズ。
これでのスタメン達は堀ノ内と坪井以外全員ゴールを決めた事になります。
次節は堀ノ内のヘッドに期待ですね。

ギドのコメント
「闘莉王を特別に誉めたいと思う。今日、しっかりとディフェンスラインを統率し、
ロングボールに対してのヘディングでは1回も負けなかった。
本当に彼は日本のベストディフェンダーだと思う。
代表の監督には、彼の良さをもう一度認識してもらいたいと思う
kamera.jpg
久保と中澤に夢中なジーコ。

ジーコ版日本のベストセンターバック~ガンバ大阪ベンチ担当、宮本
tsune-sama-2.jpg

岡田監督のコメント
「レッズの守備が素晴らしく、プレッシャーがきつくて足を止めてしまった」

松田 直樹のコメント
「2点目の失点は、自分がしっかりしていれば防げた。
自分自身、まだまだ勉強しなければならないと思った」

ドゥトラ のコメント
「F・マリノスより、いいプレーをしたレッズは勝つべくして勝ったと思う」

中澤 佑二 のコメント
「ウチの弱いところをレッズにうまく突かれた。レッズのディフェンスの意識の高さは、
自分たちも参考にしなければならない」

首位には立ちましたが、マリノスに勝っても下位のチームに負けるのがサッカー。
来週はまた新しい気持ちで挑んで欲しいです。

スポンサーサイト

CATEGORY : サッカーのこと。 Trackback 3 Comment 3 △Page Top

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。